STAR DRIVER 輝きのタクト 第二話 綺羅星十字団の挑戦

STAR DRIVER 輝きのタクト 第二話 綺羅星十字団の挑戦

いやー、裏でやってたF-1がすごかった。
可夢偉が切れた走りしてたね。
ピットストップから戻った時点では12位だったのに残り13~14周で7位まで持っていったのは驚いた。
まあ、最後の7位に上がったところはチームメイトのN.ハイドフェルドに譲られた感じがしたけどね。
あ、タクトの感想だった。いかんいかん、F-1は後で別記事でも書こうかしらwww

綺羅星☆ミ

a0008459_181493.jpg




比較的落ち着いた流れかな。
相手側綺羅星十字団の面子の紹介とか、
演劇部夜間飛行の面子の紹介。

a0008459_1884860.jpg


あら、この2人(うさ耳メイドとねこ耳メイド)も生徒だったのね。
まあ、当然の流れか。

戦う相手はフィラメントのテトリオートのテツヤ君。

a0008459_18192167.jpg


・・・典型的なやられキャラですね。
後付けの理由っぽくスカーレットキスはキスで相手を操れるとか言ってたけど、
普通に舞い上がってただけに見えたwww

タクトのタウ・銀河ビームで撃破。
戦闘時間短!w

まあ、今回重要そうなのは喫茶店で部長とワコとスガタが話していた内容かな。
部長「最強のサイバディとアプリポワゼ出来る資格はあるのにあなたはしない・・・」
ワコ「それは私が止めてるの。絶対ダメ。あなたのは他のとは違うから」
やっぱり、スガタにラスボスフラグかなぁ。
何か危険が伴うみたいだし死亡フラグでその意思をタクトが継ぐとかいう流れかな。

にしてもだ敵方のキャラにこう禍々しさとか何かを突き通す意思とかそういうのを感じないんだよね。
一話・二話でやられたジョージとテツヤって味方側に居そうなキャラだしなぁ。
綺羅星十字団が今のところ停止空間(?)でしか動かせないサイバディを、
通常空間で動かす研究らしいことをしていることだけは分かったのかな。
まあ、綺羅星十字団も一枚岩ではないし、ほんとの敵が紛れ込んでる気もするけどね。
やっぱり、二話まで見た印象でも綺羅星十字団が最終的な敵になるとは思えないなぁ。
8割方は味方になるんじゃないかな?
一通り綺羅星十字団の面子に勝った後に出てくる“本当の敵”こいつがどうなるかがこの話の肝じゃないかな。
[PR]

by yukrid71 | 2010-10-10 18:33 | タクト