F-1第17戦日本GP感想


a0008459_11284256.gif

序盤最大のオーバーテイクシーン。
トゥルーリ(トヨタ)・モントーヤ(ウィリアムズ)・バリチェロ(フェラーリ)・フィジケラ(ザウバー)
のオーダーからモントーヤがシケインの手前でトゥルーリのインを突く。
そのときバリチェロはトゥルーリのアウトへ。
モントーヤはインを突いたもののオーバースピードでシケインを曲がり切れず
バリチェロにかわされる。
またシケインをミスしたため最終コーナーの立ち上がりでスピードが乗らず後ろの
フィジケラにスリップに付かれる。

この後1コーナーでバリチェロがトゥルーリをかわし、フィジケラがモントーヤをかわす。

a0008459_11285313.gif


しきりにヘルメットを気にする琢磨。
終了後のインタビューで20周近辺からドリンクが故障したとのこと。

琢磨惜しかったですね。
3位表彰台をゲットできなかった理由はスタートでバトンに押さえられたからでしょう。
バトンは2ストップ作戦でガソリン多め、琢磨はおそらく良いグリッドを得るために
ガソリンは少なめで3ストップ作戦。
それなのにいつものロケットスタートを決められず、バトンに前に出られて序盤数周で
アドバンテージを稼ぐことが出来なかった。
これが原因でしょう。
正直1位2位のシューマッハ兄弟は完璧で付け入る隙はありませんでした。

さて、次は最終戦ブラジルGP。
バリチェロが母国GPになり優勝をさらう可能性もかなり高いですが
琢磨も良い形で今年のシリーズを締めくくってもらいたいです。
[PR]

by yukrid71 | 2004-10-11 11:34 | F-1