アニメ語り(放送中アニメなど)

見てるのだけ感想書いていきます。



神様ドォルズ
原作準拠。
単行本10巻程度を1クールに収めるためか若干展開が早いです。
最新7話がものすごく印象的な出来です。(過去話)
石川智晶さんのOPEDも印象的な出来です。

輪るピングドラム
監督・原案の幾原さんは少女革命ウテナ(1997)で名を上げた方です。
オリジナルということもあり先が読めないお話展開、けれん味たっぷりの演出など目が離せなくなっています。
「きっと何者にもなれないお前たちに告げる!」

うさぎドロップ
映画版も控えてるようですがアニメも良い出来です。
淡い色使いでほんわかします。
また、PUFFYのOPが合うんだよなぁ。
リンちゃんかわいいです。

TIGER & BUNNY
腐女子人気がすさまじいタイバニです。
正直言うと1クール目があまりにきれいにまとまっていたので今やってる2クール目が1クール目を超えることが出来るか少しだけ不安です。
お話はよく練りこまれていて演出も決まっていて良い意味でアニメらしいアニメです。

夏目友人帳・参
にゃんこ先生に萌えましょうw
アニメシリーズも3期となり安定感が出ています。
人やあやかしとの絆という点が強調されていっている気がします。
EDの中孝介がすごく雰囲気に合って良いと思います。

異国迷路のクロワーゼ
ん~、説明すると難しい。
近代(近世かな)のフランス・パリの雰囲気を楽しむアニメになるのかな。
湯音(ゆね)の目線で日本とフランス(欧米)の文化の違いを楽しむところもあります。
ま、ほんわか見るのが吉w

青の祓魔師
ジャンプSQ連載の漫画が原作。
良くも悪くもジャンプ漫画ですw
原作が終了してないのでアニメの結末はアニメオリジナルになる模様。
しえみがヒロインかと思ってたら最近影が薄いw

仮面ライダーオーズ/OOO
8月末で終わるようでお話はクライマックス。
全部通してちゃんと見てるわけではないのでお話的なところで語ることは出来ませんがなかなか面白いです。
一番気にいってる部分はOPの大黒摩季さんのAnything Goes!だったり。
大黒さんはこの曲を最後にしばらくの活動休止が伝えられています。

まよチキ!
男装執事もの。
いわゆるラノベ原作の萌えアニメだがなんでか見てる。
声優アニメかなぁ。

ダンタリアンの書架
GAINAXなんだが微妙に残念臭が漂う。
沢城みゆきさんのダリアンを楽しむ以外はこれといって押す点無し。
なんでかなぁ、残念な理由がよくわからんけど残念。
細かい演出とかが雑なんだと思うんだよなぁ。

BLOOD-C
始まるまでは期待してた大作。
始まって後悔した。
キャデザCLAMPでアニメ製作ProductionIGなら失敗ないだろうと思ってたら見事にこけた。
戦闘シーンが恐ろしいほどつまらないw
BLOOD+はまだ楽しめたのになぁ。
これは楽しめないわ。
けどOPEDはすごく良い。
OPは映像もかっこいいし。
OPはDUSTZのSpiral。
DUSTZはALLフランス人ハーフのロックバンドらしいです。
EDは主演の更衣小夜の声も当ててる水樹さんの純潔パラドックス。
映画版作成も決定してるらしいですがこれは確実にこけるぞどうすんだ?
[PR]

by yukrid71 | 2011-08-20 15:55 | アニメ