市町村合併に関する考察

いきなり固い話題になってしまうがちょっと聞いてほしい。

yukridです。こんにちは。

現在、平成の大合併と言われている市町村合併が各地で進行しています。
皆さんも「南セントレア市」のニュースや「太平洋市」の件などで気になっている方も
いるかもしれません。

詳しい情報とかはこのホームページが便利です。

「都道府県市区町村」(『GLinGLin』)

下の自分史の中にも書いたとおり私の出身地は宮崎県児湯郡(こゆぐん)高鍋町です。
高鍋という町は2万2千人ほどの小さな町です。主な産業は農業と畜産。
しかしながら、小さな町に2つの小学校、2つの中学校、2つの高等学校(県立高鍋高等学校、
県立高鍋農業高等学校)、1つの大学(南九州大学)、1つの各種学校(県立農業大学校)と
やけに学校が集中している町でもあります。

地理的には宮崎県第一の町宮崎市と県北の中心都市延岡市の間に位置し、
太平洋を望む海岸線と九州山脈に連なる山裾の間に広がった町で、
国道10号線を中心に発展してきた町です。
高鍋秋月藩3万石の城下町として発展してきたという歴史もあります。

高鍋というところは昔から”市制”に移行しようとしていたところが昔からあり、
市制を行うには人口が3万人以上必要なのでできなかったという事情があります。

そこで振って沸いたのが「平成の大合併」

高鍋は上に上げたホームページでもわかりますが、川南町、都農町、木城町と
合併を計画します。が、結局成りませんでした。その後もさらに新富町などを
巻き込みまだ合併を考えているようです。
木城町は町の面積の7割が国有林という林業の町。
新富町は航空自衛隊新田原基地を抱える基地の町。
高鍋、新富、木城の3町での合併も考慮されたようですがどうやらうまく行ってないようです。

高鍋と木城の合併ならすんなり行くだろうと思います。
ただこれにはひとつ問題があって、木城は人口が5千人ほどしかないということです。
つまり合併しても市制を行えない。

なんだか語ってしまいましたね。
正直なところ合併がうまく行こうが失敗しようがあまり関係はなかったりします。
故郷の呼び名が変わるか変わらないかだけの話しです。
それでも気にはなります。特定法令による合併の締め切りは今月です。
注意深く見守っていこうと思ってます。
[PR]

by yukrid71 | 2005-03-11 13:39 | ニュース