第131回天皇賞(春)予想 in 仙台

第131回天皇賞(春)

なぜか仙台からお送りしております。

京都3200mの長丁場、スタミナとスピードを兼ね備えた馬のみが
勝つことができます。

さて、予想ですが上位人気の予想される2頭の牝馬の取捨が大きな
ポイントになると思います。
武豊騎乗でエアグルーヴの娘、アドマイヤグルーヴと、オーストラリア
より参戦してきたマカイビーディーヴァこの2頭の取捨が大切です。

アドマイヤグルーヴは言わずとしれた日本No.1ジョッキー武豊を
鞍上に迎え、大阪杯をひとたたきして参戦してきました。
やや、距離に不安がある点と牡馬とも良い勝負はするものの
結局勝ち切れていないところが少し気になるところ。

マカイビーディーヴァは日本の馬場への適正と前走惨敗からどれだけ
巻き返してくるかが問題になります。ただし、戦績を紐解くと元々
2000m以下ではそれほど成績は安定しておらず、また54~56
の斤量で今まで戦ってきたところを前戦はいきなり59という斤量
だった点は今回のプラスのポイントになると思われます。

とかなんだかんだ書いてますが結局、私はどうなのかっていうと
両方買います。

あとの馬は長距離なので騎手で選びます。(単純だなぁ)
リンカーン 福永
スズカマンボ 安藤
アイポッパー 藤田
ハーツクライ 横山典

6頭・・・
今回は人気は割れ気味でオッズもそれほど気にすることもないでしょう。
単純にボックス勝負で行きます。単純にボックスで馬連なら15点、
3連複なら20点、3連単なら120点・・・

ここは無難に馬連で投資金額が今までと違って1万5千円になって
しまいますが(^^;

結論:馬連ボックス
3-6-10-12-13-16
各1000円 計15000円

さて、問題はこの時点で仙台にいるのに馬券が買えるかだw
[PR]

by yukrid71 | 2005-05-01 11:54 | 競馬