ぼんくら

a0008459_235422.gif
久しぶりに小説のご紹介。

「ぼんくら」

宮部みゆき著

歴史物でミステリーをやってます。

時代を無視した登場人物や道具を出すこともなく自然に江戸時代の

時代背景を元として書かれているところにまず恐れ入ります。

しかも今回の「ぼんくら」さらに工夫が・・・

上巻の各話はそれぞれが連続しているものの独立したお話として読めます。

しかし上巻の最終話から下巻にわたって繰り広げられる「長い影」の

複線となっています。

上巻だけ読むと「回向院の茂七」や「霊験お初」のシリーズのように

短編の続き物として読めるのに通して読むとしっかり1本の筋が通ってる・・・

もう手放しで誉めます。

面白いから読んでみw
[PR]

by yukrid71 | 2004-04-25 23:55 | 小説