動画と画像と音声の圧縮について・・・その1

良く行くほのかさんとこのブログで動画と画像、音声の圧縮形式と
そのソフトウェアなどをまとめなきゃいけない課題が出たそうな。
自分の知識の確認とほのかさんの助けになればと思って記事を作成してみました。

画像

BMP(ビットマップ形式)
読み方 : ビーエムピー
フルスペル : Bit MaP
 Windowsが標準でサポートしている画像形式。白黒(2値)の画像からフルカラー(1677万7216色)までの色数を指定できる。基本的には無圧縮で画像を保存するが、16色と256色の形式では、圧縮するオプションが選択できる。IT用語辞典e-wordsより。

JPEG(ジェイペグ形式)
読み方 : ジェーペグ
フルスペル : Joint Photographic Experts Group
 静止画像データの圧縮方式の一つ。ISOにより設置された専門家組織の名称がそのまま使われている。圧縮の際に、若干の画質劣化を許容する(一部のデータを切り捨てる)方式と、まったく劣化のない方式を選ぶことができ、許容する場合はどの程度劣化させるかを指定することができる。方式によりばらつきはあるが、圧縮率はおおむね1/10~1/100程度。写真などの自然画の圧縮には効果的だが、コンピュータグラフィックスには向かない。JPEG画像をつなぎ合わせて動画にした方式をMotion-JPEGという。なお、JPEGはGIFと異なり、どこの会社にも特許などの使用料を払う必要がない画像形式だとされていたが、2002年7月にForgent社が突然特許権の保持を宣言し(いわゆるサブマリン特許)、使用料の請求を開始して論議を呼んだ。IT用語辞典e-wordsより。

GIF(ジフ形式)
読み方 : ジフ、ギフ
フルスペル : Graphic Interchange Format
 アメリカのパソコン通信ネットワークCompuServeで画像交換用に開発された画像形式。JPEGと共にインターネットで標準的に使われる画像形式である。
 256色までの画像を保存することができ、JPEGが苦手なイラストやアイコンなどの保存に向いている。動画を保存できるアニメーションGIFや、透明色を指定して背景イメージと重ね合わせることができるトランスペアレントGIF、全体をダウンロードしなくてもイメージの確認ができるインターレースGIFなどの拡張仕様がある。
 圧縮に使われているLzWというアルゴリズムはUnisys社が特許を持っているため、GIFに対応したソフトウェアを販売/配布するにはUnisys社にライセンス料を払う必要がある。このライセンス料を嫌って、PNGというライセンスフリーの画像フォーマットが策定された。IT用語辞典e-wordsより。

PNG(ピーエヌジー形式)
読み方 : ピング、ピーエヌジー
フルスペル : Portable Network Graphics
 画像フォーマットの一つ。JPEGやGIFに代わってWWW上で広く使われることを目指して開発された。
 Unisys社に特許料を払わなければ対応アプリケーションソフトを開発できないGIFの問題を避けるため、圧縮アルゴリズムにはライセンス料のいらないdeflation方式を採用している。これはファイル圧縮フォーマットのZipなどでも採用されている方式で、LZ77とハフマン符号化の2段階の圧縮を行なう方式である。
 また、フルカラーの自然画を劣化無しで圧縮できる、1ピクセルあたりの情報量(色深度)として48ビット(赤青緑それぞれ16ビットずつ)まで扱える、各ピクセル毎に透明度を指定できる、ガンマ補正のパラメータを画像に持たせられる、などの特長がある。
 WWWに関する標準化団体W3Cによって推奨されている。IT用語辞典e-wordsより。

TIFF(ティフ形式)
読み方 : ティフ
フルスペル : Tagged Image File Format
 Aldus社とMicrosoft社によって開発された画像データのフォーマット。1枚の画像データを、解像度や色数、符号化方式の異なるいろいろな形式で一つのファイルにまとめて格納できるため、比較的アプリケーションソフトに依存しない画像フォーマットである。。IT用語辞典e-wordsより。

RAW(RAWデータ形式)
デジカメなどに使われる無圧縮の画像データ。詳しくはこちらをどうぞ。

TGA(ティージーエー形式)
TGA はTruevison社が自社のビデオカードのために作ったグラフィックデータのフォーマットであるTARGA(タルガ)形式の拡張子。またそのファイルフォーマットの通称。 アルファチャンネルのデータ(透過の度合い)を保持できるため、3Dデータのテクスチャに利用されている。ウィキペディアより

PICT 
読み方 : ピクト
 Apple社のMac OSが標準でサポートしている画像形式の一つ。同OSのグラフィックス処理エンジンであるQuickDrawが利用する画像フォーマット。ベクトルデータとビットマップデータの両方を格納することができ、フルカラー画像やデータ圧縮にも対応している。IT用語辞典e-wordsより。

DIB 
読み方 : ディーアイビー
フルスペル : Device Independent Bitmap
 Windowsで標準的に利用される画像フォーマット。BMP形式の画像情報とともにカラーパレットを格納することで、どのような環境下でも同じ表示が得られるようになっている。機器に依存しない画像形式である。現在のBMP形式は実際にはそのほとんどがDIB形式である。IT用語辞典e-wordsより。

JFIF 
読み方 : ジェーフィフ
フルスペル : JPEG File Interchange Format
 JPEG方式で圧縮された画像データに画像情報などを付加してファイルに格納するための標準フォーマット。C-Cube Microsystems社によって提唱された形式で、業界標準として広く普及している。単にJPEGファイルと言った場合、多くはJFIF形式のファイルを意味する。IT用語辞典e-wordsより。

Exif 
読み方 : エグジフ
フルスペル : Exchangeable Image File Format
 1994年に富士フィルムが提唱したデジタルカメラ用の画像ファイルの規格。JEIDAによって標準化され、各社のデジタルカメラに採用されている。最新版はExif 2.2(Exif Print)。TIFF形式で画像についての情報や撮影日時などの付加情報を記録できるほか、縮小画像(サムネイル)を記録することができる。画像形式はRGB無圧縮方式やJPEG方式など複数の形式をサポートしている。IT用語辞典e-wordsより。

CIFF 
読み方 : シフ
フルスペル : Camera Image File Format
 キヤノンが開発し、旭光学、オリンパス、カシオなど20社が参加するCIFFフォーラムが推進しているデジタルカメラ用の画像ファイルの規格。画像の圧縮にはJPEG/JFIF方式が採用されている。互換性に影響を与えることなく、画像についての情報や撮影日時などの付加情報を記録できるほか、縮小画像(サムネイル)を記録することができる。IT用語辞典e-wordsより。

JPEG2000 
読み方 : ジェーペグニセン
 画像圧縮方式の一つで、JPEGを発展させた仕様。画像符号化の標準化を行なうISOとITU-TSの共同組織、JPEG(Joint Photographic Experts Group)によって、2001年1月に規格化された。
 前身のJPEGは、1990年に制定された静止画の圧縮・展開に関する国際標準規格で、ISO 10918-1(ITU-TS T.81)として規格化されている。
 JPEG2000は静止画像の圧縮・展開の方式を定めた規格で、従来のJPEGよりも高圧縮、高品質な画像圧縮が行なえるのが特徴。
 従来のJPEG方式では画像を離散コサイン変換(DCT:画像を小さなブロック分割して周波数成分係数を量子化・符号化して圧縮する方式)で変換するが、JPEG2000ではウェーブレット変換(ウェーブレット関数により画像全体を周波数帯域に分けた縦横それぞれの周波数成分を量子化・符号化して圧縮する方式)で変換する。
 このため、JPEGでは高圧縮率(低画質)で保存したときに目立っていたブロックノイズ(格子状ノイズ)やモスキートノイズ(水面の波紋状のノイズ)が、JPEG2000では発生しない。また、「電子透かし」の挿入や、圧縮する際の画質、ファイルサイズなどの細かい指定が可能となっている。
 JPEG2000では、圧縮された状態でさらに内部的に圧縮したデータを抽出することが可能なため、一つの画像データから、携帯電話向けなどのコンパクトな画像から通常のサイズ、さらに印刷用の高解像度画像まで、様々な解像度の画像が得られる。
 また、JPEGは多少のデータの損失を許容することで劇的な圧縮率を達成したが、JPEG2000ではまったく損失のない可逆圧縮も選択することが可能になった。IT用語辞典e-wordsより。
[PR]

by yukrid71 | 2005-06-30 23:58 | PC