動画と画像と音声の圧縮について・・・その4

動画や画像や音声には関係ないんだけど圧縮解凍ユーティリティのお話とか。
参考はホムペはここ→Common Archivers Library

Zip 
読み方 : ジップ
別名 : ZIP圧縮
 ファイル圧縮形式のひとつ。世界的にもっとも広く使われている。WinZipなどのソフトが対応している。通常は拡張子に「.ZIP」が使われるが、実行ファイル形式(自己解凍形式)で解凍ソフトが必要ないものもある。欧米ではMS-DOSの頃からよく使われていた形式で、日本ではWindowsの普及とともに広まった。IT用語辞典e-wordsより。

CAB 
読み方 : キャブ
 ファイル圧縮形式の一つ。Microsoft社が開発した形式で、ソフトウェアの配布に適した構造となっている。WindowsなどのソフトウェアはCAB形式で圧縮された状態で販売されており、インストーラがこれを解凍してインストールを行なう。他の圧縮形式よりも圧縮率が全体的に高いと言われている。圧縮したファイルには「.cab」という拡張子がつけられる。IT用語辞典e-wordsより。

LHA 
読み方 : エルエイチエー
 ファイルを圧縮・解凍するソフトウェアの一つ。複数のファイルやフォルダを一つにまとめるアーカイブ機能も持っている。吉崎栄泰氏が開発したフリーソフトウェア。主に国内で普及している。Windows用の圧縮・解凍ソフトとしては、WinZipと並ぶ定番ソフトである。LHAで圧縮したファイルには「.lzh」という拡張子がつくことから、圧縮形式は「LZH形式」と呼ばれる。LZH形式は圧縮率に優れていることから、ネットワークを通じてソフトウェア配布を行なうための圧縮形式としてよく利用される。仕様が公開されていて様々な対応ツールが公開されていることも、広く支持されている要因の一つと言える。UNIX系OSやMac OS向けの対応ソフトウェアも開発されている。IT用語辞典e-wordsより。

TAR 
読み方 : ター
フルスペル : Tape Archival and Retrieval format
 複数のファイルを一つのファイルにまとめるアーカイブ形式の一つ。また、TAR形式のアーカイブの作成と展開を行なうソフトウェア(コマンド)。複数のファイルで構成されるソフトウェアの配布などに利用される。UNIX系OSで広く普及している形式である。圧縮機能はもっていないので、アーカイブ機能のないGZIPと組み合わせて使用される。TAR形式のファイルには、ファイル名の末尾に「.tar」とつけることが多い。IT用語辞典e-wordsより。

GZIP 
読み方 : グジップ
 ファイル圧縮形式の一つ。また、GZIP形式のファイル圧縮・解凍機能を提供するソフトウェア(コマンド)。UNIX系OSで広く普及している形式である。複数のファイルを一つのファイルにまとめるアーカイブ機能がないため、アーカイブ機能のみを持ち圧縮機能を持っていないTAR形式と組み合わせて使われる。GZIP形式で圧縮したファイルには、ファイル名の末尾に「.gz」とつけることが多い。IT用語辞典e-wordsより。

RAR 
読み方 : ラー
 汎用の可逆ファイル圧縮形式の一つ。Eugene Roshal氏が開発した「RAR」「WinRAR」などのアプリケーションで使われていた形式で、現在では様々なソフトウェアでサポートされている。
 LZH形式やZip形式より圧縮率が高く、圧縮ファイルを任意のサイズの複数のファイルに分割したり、分割されたファイルを統合して解凍したりできることから、ネット上の大容量ファイル交換に広く使われるようになった。圧縮ファイルに電子署名を付加する機能もある。IT用語辞典e-wordsより。

SIT
Macで標準的に利用される圧縮形式。ここらへん見てくれ。→act2 ● StuffIt Official Site
(自分の言葉で書くとえらく投げやり(^^;)

そのほかにもCommon Archivers Libraryを見ると
arj、ish、gza、bza、yz1、yz2、bel、gca、7z、imp、bh、ace、noa、hki、などなど。
メジャーマイナー取り合わせて色々とありますね~
欧米のサイトだと大体zipですよね。日本だと今はlzhが多くて、その他のアジアだとrarが意外に多いように感じます。

以上、圧縮解凍についてでした。・・・
[PR]

by yukrid71 | 2005-07-01 01:05 | PC