第2回 星里もちる

週1くらいと言っておきながらいきなり2回目。
まあ、ネタが尽きるまでは結構こういうことあるかも・・・

第2回目に選んだのは星里もちる氏。
色々、漫画を読んでいますと・・・
野球漫画しか書けない漫画家(水島新司、川三番地&七三太朗、あだち充など)
ゴルフ漫画しか書けない漫画家(かざま鋭ニ)、犬漫画しか書けない漫画家(高橋よしひろ)
などなど、それ専門って感じの漫画家さんがいることに気が付きます。

星里氏はどういう漫画家かといいますと、基本はラブコメなんですが・・・
家・マンション・アパート等不動産情報を絡めた、
同棲・三角関係・結婚を題材とした漫画家さんです。(断定的)

代表作はやっぱりこれでしょう。
a0008459_23302699.gif

りびんぐゲーム 全10巻
不破雷蔵と氷山一角(ひやまいずみ)とその回りの人たちを描いたラブコメディです。
住むところ、居場所、心の置き場所を問う漫画になってます。

星里氏の漫画の特徴は不動産が絡むところ。
実際には不動産が絡まないラブコメもありますが断然不動産の絡んだお話のほうが
面白いという、ある意味珍しい漫画家さんです。
あと、よくよく考えてみると複雑な人間関係だったり、とてつもなく重い過去を背負ったり
しているキャラが出演しているのですが、あくまでも軽く、ギャグ調に書ききってます。
このへんのキャラの描き方も独特だな~と思うわけです。

最後にワタシの持っている星里氏の著作。
ハーフな分だけ 上下巻
りびんぐゲーム 全10巻
結婚しようよ 全6巻
ルナハイツ 全4巻
[PR]

by yukrid71 | 2005-07-21 23:57 | 漫画家を語ってみる