第3回 永野護

さて、わりかし早いペースで3回目です。
今回は永野護氏。

ご本人のページは↓ここになるみたいです。
Welcome to TOYSPRESS Web Site

元々はアニメのメカニックデザインをお仕事としていたらしいです。
エルガイムやΖガンダムが代表作になります。

そして、独自の世界観に一部のロボットのデザインを引き継いで書かれている漫画が
ファイブスター物語-TheFiveStarStories-(略称FSS)になります。

ファイブスター物語 (11)
永野 護 / 角川書店
スコア選択: ★★★★★




現在、1~11巻が発売中ですが、また、この人がいつ単行本が出るか不明な方です。
第1巻の発売が1987年5月。11巻の発売が2003年4月。
すでに2年経ってますが12巻は出る気配すらありませんw
ちなみに連載はアニメ誌の「ニュータイプ」です。

FSSはまずすべてのお話を内包した年表の存在があり。
第1巻の一番初めのお話がその年表上での最後のエピソードであったりします。
初めからすべてのお話が決まっているため、時に年代を超越し、
過去へ未来へと奔放なストーリー展開を見せます。
その辺の知識を前もって持たずに読むと多分非常に読みにくく、
お話の流れも分からないかと思います。
お話の基本は年表です。
まあ、最近は割と年代どおりお話が進んでいるのでお話は掴みやすいかもしれません。

人物関係はかなり複雑で慣れるまで人と人の関係が掴めないかもしれません。
しかも、ある特殊な人間は姿かたちを変え出現したりするのでその点でも
難しかったりします。ただ、基本はレディオス・ソープ(アマテラス)とラキシスの
2人を中心としてお話が展開しますのでその点を気を付ければ良いかと思います。

私が好きな1シーンをご紹介。
a0008459_01040100.gif

第5巻150ページ「破裂の人形-BANGDOLL-」の出現シーン。
やはりメカはかっこいいです。特にこういう風な登場シーンに力が入っています。
1巻のナイトオブゴールド、3巻のジュノーン、7巻のオージェ、
8巻ヤクトミラージュ、9巻エンプレス、11巻V・サイレン、等々。
登場シーンはかっこいいです。

最後に私が持ってる永野氏の著作。
フール・フォー・ザ・シティ
ファイブスター物語 1~11巻
ファイブスター物語 第1巻1998Edition
ファイブスター物語 第2巻2005Edition
ファイブスター物語 EPISODE GUIDE 1986-1997 ニュータイプ編
[PR]

by yukrid71 | 2005-07-25 00:28 | 漫画家を語ってみる