2006年戦力分析その1Giants編

いかにもとーとつにかつまだ1月だというのに戦力分析です。
まだ、すべての面子が定まったわけじゃないのにねw

a0008459_23114917.jpg

あくまで個人的な予想です。
まず、選手の出入りから・・・
あっ、以下は敬称略です。

移籍(in) 野口(中日)、豊田(西武)、李(ロッテ)、小坂(ロッテ)、パウエル(オリックス)、ディロン(マーリンズ)、グローバー(ブルワーズ)、辻内(大阪桐蔭高)

移籍(out) 清原(オリックス)、ローズ(?)、江藤(西武)、シコースキー(パドレス)、小田(中日)

引退 元木、後藤

以上を踏まえた、陣容。

投手
先発 上原、パウエル、工藤、高橋(尚)、グローバー、木佐貫、野間口、桑田
中継ぎ 前田、久保、真田、佐藤(宏)、岡島
抑え 豊田、林

捕手 阿部、村田(善)
一塁 ディロン、李
二塁 仁志、小坂
三塁 小久保
遊撃 二岡、(小坂)
外野 高橋(由)、清水、(李)、亀井、矢野、斉藤、鈴木

先発陣は未知数な部分もあるが上原、パウエル、工藤あたりはそれなりに計算できる。2年目の野間口あたりが伸びてくると良いだろう。辻内も後半戦には先発陣の一角に食い込むかもしれない。ドラフト組の福田、栂野あたりも出てくるかもしれない。
中継ぎ・抑え。今期FAの目玉、豊田を獲得したものの前年巨人での登板数1位だったシコースキーが抜け、相変わらず厳しい陣容。豊田にしても通用するかは未知数。計算できる中継ぎは前田くらい・・・まだ70人枠にも外国人枠にも余裕があるようなのでびっくりするようなセットアッパーでもメジャーから連れてくるかもしれない。

打撃。大鑑巨砲主義的な3人(清原、ローズ、江藤)が抜けたものの、打撃力は変わらずレベルが高い。純粋な打力で優るチームはソフトバンクくらいしかないだろう。高橋(由)、阿部、李あたりに活躍を期待したい。
守備。相変わらず今一か。これはしょうがない。キャンプで鍛えてもらうしかないか。小坂や亀井、矢野あたりが守備固めで入れるようになると良いかもしれない。
走力。ブレーキだった、清原とローズが抜けて去年よりは良いだろう。走れそうなのは小坂、仁志、矢野、鈴木あたりか。今年は5位から巻き返すチャレンジャーであり、バント、エンドラン、スティールなどの細かい野球を実践して欲しいものである。

以上、戦力分析でした。気が向いたら次回ロッテ編をお送りします。
[PR]

by yukrid71 | 2006-01-19 23:52 | 野球