3月終了アニメの感想~

はふー、お仕事中です。

yukridです。こんばん・・・おはようかw

なのに、ブログの更新とかw少しだけ変なテンションです。
というわけで終了アニメの感想など。

蟲師
残りの6話もテレビで見せろって感じだw
けど、最後が淡幽たんの「筆の海」だったのでもう満足w

舞乙HIME
最終話2話連荘。面白かった。けど、ガンダムネタだらけだったw
舞が雑魚を倒すところはダブルΖのハイメガキャノンとか種のミーティア装備で撃ち払う感じだし(0083のアトミックバズーカもありかw)
ハルモニウムで巨大化したニナをみんなが止めに入るのはどう見ても逆襲のシャアの隕石の大気圏突入を防ごうとするアムロ他多数って感じだし
最後の戦いで宇宙もまでいっちゃった二人が最後大気圏突入してくるとこなんてもう元祖の大気圏突入シーンやΖの突入シーンを思い出さずにはいられないw
まあ、そういう話は置いておいて・・・
全体的に前作より鬱展開は軽くて、最後は正義が勝つみたいな感じがあって、みんな生きてて、ほんと最後はみんな生きてて良かったねという感じ。
てか、葵さんも生きてたし、巴さんもあの高さから落ちて死んでなかったし、二人は大気圏突入までしたのに生きてたし、セルゲイもなんだかんだ言って生きてたし・・・

いや、ありえないから(違(笑

灼眼のシャナ
今期、終了したやつでは一番まとまりがありましたね。アニメとしても面白かったですし。キングさんあたりに言わせると原作とかから不満点もいっぱいあるのかもしれないけど、原作知らないおいらには十分なボリュームと面白さでしたとさ。メロンパンもふもふw

びんちょうたん
キャラは萌え系だけど、アニメの感じは昔懐かしいNHKの10分アニメ系ののり。スプーンおばさんとかのね。アロエは炭じゃないなぁってのは突っ込んじゃいけないんだろうか?w

REC
花見沢Q太郎といえば「NewType」の連載コラムくらいしか知らなかったwいや、漫画も知ってたけど読んだことなかった。コラムでは必ず自分を裸のノボーっとしたキャラに書いててあーいう漫画書くとはその当時到底思ってなかったwアニメ自体はヒロインが固定のギャルゲーののり。各話のタイトルはヘップバーンの映画のタイトル。割と型にはまったラブコメ。それなりに面白かったけどね。

ノエイン
大体、必ず、半分、舞乙HIMEとかぶるのでそれほどちゃんと見てませんwいーじんが書いてたけどアトリ大活躍だったねw(最終回は特に)

GPO
ゲームの宣伝が主なのかもしれない。白の章、緑の章、青の章と8話づつ24話で結論は見せなかった。結論はゲームやれってことかね~

IGPX
うーん、前半の最初にチャンピオンになるとこまででもお話的には十分だった気がする。それなりに楽しかったけど・・・

SoltyRei
最終回3本連荘1時間半ですよwまったくw見たんだけどさw最初にキャラをいっぱい出してどちらかというと減らしていく(死んでいく)シナリオっぽかったんだけど、終わってみるとそれほど死んでなかったり・・・ローズが死ぬくだりはやられた感があったんだけどな~(結局生きてたんだけどね)

Canvas2
最終回ひとつ前を見逃したのでどうも消化不良。霧に行くのかと思ったら最後は・・・うちは、ゲームの印象も含めて霧のほうが好きなんだけどね~まあ、メインだし。それでも原作ゲームとはだいぶ違うエンディング。(正確にはPS2版とかファンディスクとかやってないからわからないところはあるんだけど)何はともあれ部長かっこいいよ~

練馬大根ブラザーズ
今期、一番笑ったし、一番意表を突かれた。最後は小泉ならぬ大泉首相が国会議事堂ちっくなもので攻め込んできて・・・主題歌はなかなか耳に残ります。

かしまし
これも結構面白かったな。キャラ的には委員長が好き。「私は舞台に上がる気はない」って言い切っちゃうあたりが良かった。最後のまとめ方はややご都合主義的かなぁ。

アカギ
全部見たわけじゃないけど・・・福本キャラの造形をアニメでやったことをまず誉めたいw最後はなんか尻切れとんぼだった。鷲巣編くらいはきっちり終わらせてほしかったなぁ。

AngelHeart
ろくに見てないし感想はいいか。海坊主とか古い人たちの声聞けたのは良かったかな。

Ayakashi
不思議な色使いとか、天野さんのキャラデザとかなかなか斬新だった。お話的には2番目の天守物語が良かった。妖怪の女と人間の男の恋・・・最後、鷹になって飛び去る二人はどこへ行ったのか・・・

なんだかんだ言って、結構今期はアニメ見たなぁ。4月からもARIAとかああっ女神様とか涼宮ハルヒシリーズとか色々あるんだよね~どうするべ?w
[PR]

by yukrid71 | 2006-04-01 07:15 | アニメ