PLUTO

久しぶりにちょっとテーマ決めてやってみようか。

PLUTO
PLUTO (1)
浦沢 直樹 手塚 治虫 手塚 真 / 小学館
スコア選択: ★★★★★


PLUTO (2) ビッグコミックス
浦沢 直樹 / 小学館
スコア選択: ★★★★★


PLUTO 3―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (3)
浦沢 直樹 手塚 治虫 / 小学館
スコア選択: ★★★★★




手塚治虫氏の鉄腕アトム「地上最大のロボット」より。
浦沢直樹氏の漫画「PLUTO」。

元ネタは鉄腕アトムですが、主人公はロボットの刑事、ゲジヒト。
もちろんアトムやウランも出てきます。
手塚氏の漫画よりもさらに人間らしいロボットたちが出てきます。

2番目のエピソード、ノース2号。
ロボット嫌いで盲目の作曲家が出てきます。
ロボット嫌いの作曲家は元軍隊出のロボット、ノース2号を毛嫌いします。
しかし、ノース2号が音楽に興味を持ち、
その心に触れるに付けだんだんとノース2号に心を開いていきます。
しかし、そのノース2号にロボットを襲うものが来ます。
作曲家を守るためにノース2号は戦争以来封印していた兵器を使い迎い撃ちます。
しかし、その空には・・・

アニメ化の話がすでに出てそうですね。
テレビアニメというよりは映画向けですよね。
浦沢氏のアニメは「MasterKeaton」にしても「Monster」にしても出来は良かったのでもし
アニメになったら期待していいでしょう。
個人的には「PineappleArmy」を映像化してほしいな。
[PR]

by yukrid71 | 2006-04-13 01:28 | 漫画