自己考察

3日目にしてリネに行く気があんまりなくなってたり・・・w

後でお休みだけ言いに行こうw

とーとつに自己考察をしてみようかと思います。

1.基本行動原理

宮崎の方言で言うところの”よだきごろ”(”よだきんぼ”とも言います)
要は面倒くさがり。面倒なことがあると基本的に避ける傾向にあります。
ただし面倒くさいことがわかっていてもその後ろに美味しそうなおまけが
くっついている場合そこに飛び込んでいくこともあります。
まあ、確率的には50%ってところでしょうか。

上であるように一つのことをずっと続けることも苦手です。
正直あきっぽい性格をしていると思います。
ただ少し時間を置くとまたやってみたい気が湧いてくるので趣味とかは
薄く長くって感じでしょうかゲームとか写真とかはもう10年以上ですからね。

2.基本的思考法

おそらく今の友人の中で私の考え方を問うと楽天的な人間だと答えるのでは
ないかと思います。ある意味正解ですがある意味間違ってます。

基本的に物事にあたるとき最良の結果と最悪の結果および無難な線の3つの
結果を常に思い描いて事にあたります。何かあるごとにこれだけ考えているので
決断が遅く優柔不断なところも見え隠れします。

お酒が入ったときと予測の立てづらい事態におちいった時にはなぜか思考する
ことを放棄します。まあ、お酒が入ったときはある意味仕方ないのですが
予測の立てづらい事態(「まあ、ぶっちゃけパニくったときと考えてもらって
差し支えないです)におちいった時に思考を放棄してしまうところは直さないと
いけないと反省するところです。

3.対人関係

簡単に上げると一人が好き・男性に強く・女性に弱いという感じでしょうか。
この辺はおそらく田舎で一人っ子で育ったことがその性格の形成に強く関与している
と思われますがこのあたりはなんか書いてくとこっぱずかしいので流します(ぉ

うーん、わけのわからん文章だな。ま、半分はネタに困ったのでやったというのも
あるので勘弁してくださいw

最後に座右の銘

人生万事塞翁が馬

皆さんも座右の銘があったらしたに書き込みでもしてみてくださいな。
[PR]

by yukrid71 | 2004-06-16 22:06 | その他