昨日のF-1の感想(フランスGP)

a0008459_192030.jpg
昨日は終電だったので途中からしか見れなかったですけど簡単に・・・

帰り着いたら琢磨はすでにリタイヤ○| ̄|_

いや、ほんとに腰抜けましたよ。今回のレースはタイヤにきつかった
割には完走率は高くて20台中2台しかリタイヤはありませんでした。
なのに~、またエンジンブローだし・・・
ホンダのエンジニアには猛省を促しましょう(バトンは壊れないのになぁ)

レースはもうシューマッハの一人舞台でしたね
奇策ともいえる4回ストップをミスなく決めました。
ピットインの関係でアロンソとトップを入れ替わったところもありましたが
すべては計算の内、そしてその計算通りにレースを進めるシューマッハと
フェラーリのクルー。4回(バリチェロの回数も入れれば7回)もピットインすれば
失敗が一回くらいあってもおかしくないのにすべてを7秒以内で完遂した
ピットクルーこそが今回の優勝の真の貢献者でしょう。

残り10週くらいのトゥルーリ、バリチェロ、バトンのバトルは最終コーナーでの
バリチェロの突っ込みを生んでなかなか楽しめましたがバトンのペースが
上がらなかったのはちょっと残念でした。

前回のレースでクラッシュしたラルフは今回休み。マルク・ジェネが代役で
出ていましたね。ジェネには悪いですが早いラルフの復帰を望みます。

トヨタの低迷はちょっと寂しいですね。開発力の高いパニスというドライバーを
使っていながらこの低迷はどうしたものでしょう?
日本一の車メーカーの底力を見せてもらいたいものです。

コンストラクターズチャンピオンは10戦目にしてもうほぼ決した感があり、
ドライバーズチャンピオンも2位がバリチェロなのでこちらもほぼ決したか。
今年は去年までと違い18戦あるので計算上は逆転可能ですが、
来週からフェラーリが参戦しないとかいったありえない事態が起こらない限り
チャンピオン自体は決まってしまいました。

こうなると興味はフェラーリに関しては18戦中何戦勝てるか、シューマッハも
同じく何勝するのかといった記録面くらいしかなくなりました。
日本人は素直に琢磨を応援してればいいんですけどねw
琢磨には日本GPでの優勝を目指してもらいましょうw

さて、来週はイギリスGP。16戦の時はここだけが中4日で行われるGPでした。
今年はGPの数が増えたので他にもありますけど・・・
シルバーストンサーキットは現在のF-1の中でも1,2を争う歴史のあるサーキットです。
昔は超高速サーキットでしたが数年前に改修されてからは中速サーキットに
なりました。BAR、ジャガー、ジョーダンあたりは母国GPになりますね。
特にBARには頑張ってほしいです!!

(写真ははじけるシューマッハ。あんまり感情を表に出す感じがないシューマッハ
ですが、今回はよっぽどうれしかった様子。ま、完璧でしたからね。)
[PR]

by yukrid71 | 2004-07-05 19:21 | F-1