F-1第11戦イギリスGPの感想

実は見てたところといえばスタートから20周目あたりまでと、
残り20周くらいでセーフティーカー出ていたところだけだったりします。

さすがに2時から放送じゃ厳しかったよー
早々と琢磨は後ろにいっちゃうし・・・

アロンソとかトゥルーリは兎も角ジェネやウェバーにも負けたのは納得いかないです。

まあ、理由を挙げればおそらく重いガソリンの状態でのマシンのバランスとか
上がらない気温でミシュランタイヤのいいところがでなかったとかあるんでしょうが・・・

けど、まあ、マクラーレンの復活はいいニュースでしょう。
結局のところライコネンにシューマッハは止められませんでしたが
ストップフェラーリ、ストップシューマッハを達成するドライバ&チームは出るのか
興味深く見守ってみようと思います。

にしてもミシュランタイヤ勢は総じて苦労しているように感じます。
フランスGPではブリスタが出てたようだし今回は気温のせいでパフォーマンス上がらない。
BARだけでもブリッジストンで走ってくれないかなぁ~
[PR]

by yukrid71 | 2004-07-12 09:21 | F-1