三毛猫ホームズの運動会

赤川次郎の三毛猫ホームズシリーズ7作目にして
初の短編集です。

実はこれがうちの初めて読んだ赤川作品だったりします。
確か小6か中1だったと記憶しています。

このころは両親がよく小説を読んでいた時期で
赤川次郎のほかにも西村京太郎とか山村美紗とか
(そういえばオリエント急行殺人事件を読んだのも
このころかなぁ)色々借りて読んでました。

その中ではまったのが赤川次郎でした。
それ以降、月3000円のお小遣いはほとんどが
赤川次郎の小説に化けていくことになりますw
[PR]

by yukrid71 | 2004-03-15 20:33 | 小説