鋼の錬金術師 第2話「はじまりの日」

鋼の錬金術師 第2話「はじまりの日」

エドとアルは奇跡の技を見せるという教団があるリオールへと向かう・・・



今回はほぼずっと電車の中での回想という形で過去の理由の部分をやりましたね。

OP前のキャッチ部分で等価交換と人体練成が禁忌であることの説明があったのは良かったかな。

エド&アルの子供時代から始まります。
ウィンリィ(CV:高本めぐみ)初登場~てーかかわいいのw
ついでにピナコばっちゃん(CV:麻生美代子)も初登場~

母親のトリシャ・エルリック(CV:鷹森淑乃)はやさしい母親でしたが亡くなってしまいます。
エド&アルは母親を生き返らせるために人体練成に挑みそして敗れます。
しかし、その途中で真理の扉を開いてしまいます。(この辺は原作しらないと分からないな)
1カットだけイズミさんもいましたがほんとの出番はまだ先でしょうな。

原作を確認すると内容的には人体練成を目指してから、エドが「鋼の錬金術師」とい二つ名を得るまでの期間なので5巻から6巻にかけてイズミに対して告悔する場面で語られてます。
原作に対応させると第21話「二人だけの秘密」から第24話「鋼の錬金術師」からイズミの修行部分を抜いたお話になります。
このお話は「鋼の錬金術師」という作品の、エド&アルのすべての原因で罪。
作画やなんかも気合入ってたようで全体的に良かったと思います。
ただ、だいぶ駆け足で原作だとギャグっぽいやりとりも間に挟まってるですがすべてシリアスで重く行きましたね。

唯一アニメのオリジナル場面はロイとヒューズが2人のことを話す場面ですね。
ヒューズは早めに退場してしまうのが確定してるので出番を増やしてるのかもしれませんwww

次回 第3話「邪教の街」ようやくリオールでの話ですね。
ここも巻いてくるのかな~下手すると1話で終わらせちゃうのかな。
[PR]

by yukrid71 | 2009-04-12 17:56 | ハガレン