いまさら金曜日に買った漫画の話

a0008459_23392334.gif


というわけで漫画の話。

「アフター0Neo」第一巻 岡崎二郎

ショートショートのSFを主に書いている作者の代表的なシリーズの新版。
あんまり有名な作家とは言いがたいので知らない人も多いかも。
主に小学館のビッグコミック、同オリジナル、同増刊等で連載とか読み切りとか
書いてたりしてる作家さんです。
続き物でも基本は一話読み切り。SFをショートショートで書き綴ってます。
バイオ、化学、生命科学、コンピュータサイエンス、宇宙科学、etc
大体はハッピーエンドで一話読むとほんわかする感じです。
今回の本の中ではEpsode13の遠吠えがお勧めです。

a0008459_23481434.jpg


二冊目
「九十九眠るしずめ」 第一巻 高田裕三
これは存在自体知りませんでしたwヤンマガのコミック発売記念の漫画が無ければ
気付かなかったものと思われます。お話は舞台設定や細かいキャラクタの配置なんかは
色々と違うものの「3x3eyes」や「Blue Seed」の焼き直しのようなお話です。
ヒロインは「Blue Seed」の紅葉に相手役は「3x3eyes」の八雲に似ています。
(あくまで主観ですけど)
まあ、「3x3eyes」や「Blue Seed」が面白く読めたならこれも大丈夫でしょう。
上はけなしてるように見えるかもしれませんけどうちは結構好きなんで大丈夫ですよ(ぇ
良くも悪くも高田さんらしい漫画だと思います。

三冊目
もう画像めんどいw

「こわしや我聞」 第二巻 藤木駿

サンデー系の単行本が6日の時点で並んでいてびっくり。
まあ、盆と年末は進行と印刷所の関係で発売日がずれるのはわかってましたがそれにしても
6日の時点で出ているのにはびっくりしました。
(普通サンデー系は16~18日でマガジン系単行本と発売日がかぶらないように発売されます
大体マガジン系が17日、サンデー系が18日です)

まあ、そんなこたぁどぉでもいいさね(何弁?w)
2巻は大体我聞の修行のお話。
さなえばあさんに鍛えられる我聞とそれを見守る國生さんて感じでしょうか。
まんま巨人の星みたいな感じですw
國生さんはどこぞの姉さんみたいに見てるだけじゃないですけどw
一巻に比べると余計な線が減って見やすくなってます。
64Pの「なりゆきです!」って言ってる國生さんと94Pで頭ぶつけてごぃーんとなってる
國生さんがらぶりーですw

というわけで今週はこんな感じ・・・しばらく買う漫画ないかな。お盆中は発売止まるしね。
[PR]

by yukrid71 | 2004-08-09 00:07 | 漫画