鋼の錬金術師 第13話「ダブリスの獣たち」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第13話「ダブリスの獣たち」

ダブリスに滞在する、エドとアルに怪しい影が・・・




率直な印象はだいぶ入れ替えてきたなーということ
ま、順を追っていきますか。

Aパート
OP前で破門されて、シグさんに駅に送られたわけですが、シグさんの

「先生でも、弟子でもなくなったってことはこれからは一人の人間として対等に接するってことだ」

の一言に当初の目的を思い出し肉屋に戻る。
いきなり包丁投げつけられて死ぬ思いをするわけですが・・・
それを覗き見る怪しい影・・・
とかげ男のビドー(CV:?)。
そして、アルはデビルズネストに誘われる。

あと、間に2エピソード
マスタング大佐がグラマン中将(CV:納谷六朗)に中央行きを告げられる。
そして、5人の部下を連れて中央へ進出する

スカーのようやく傷が癒えかけたところにヨキ(CV:矢尾一樹)の密告により男が2人現れるが・・・
師父(CV:藤本譲)は今後もスカー絡みでちょこちょこ顔を出すはず。

Bパート
アルがドルチェット(CV:勝杏里)に攻撃をしかけられ、グリード(CV:中村悠一)にヘルメットを飛ばされて、マーテル(CV:本田貴子)に体内に入り込まれ、ロア(CV:稲田徹)に確保される。
次いで、エドが呼ばれ、イズミさんがかぎつけて駆けつけて・・・
先週出てなかった肉屋の店員メイスン(CV:?)も出てたなぁ~
ま、ホムンクルスだというグリードにキメラの取り巻き。
結局、戦うわけになるわけだが・・・

締めがイズミさんの・・・

「通りすがりの・・・主婦だぁ!!!!」

の気合の入り方が異常だったw


本編との違い
原作だと単行本6巻の最終25話の序盤から7巻の29話までのうちでグリードとエド&アル&イズミさんの戦いの場面。
今回はだいぶ原作と違う展開です。(結果は変わらないみたいだけど)
1、エドが南方司令部に行かない
2、ビドーとのひと悶着がない
3、グリード側との戦う順番が原作だとアル→イズミさん→エドだが、アニメではアル→エド→イズミさん
この後、原作通りならキング・ブラッドレイをはじめとした軍人たちが出てくるはずだけど・・・どう話を展開させるのかな?

新章突入
EDから次回予告までのCMの中で7/12からの新章突入が予告されました。
新OPは「ホログラム」NICO Touches The Walls
シンの王子リンやちっちゃい練丹術師シャオ・メイなど新キャラ続出~
ここからが前回のアニメ化で描かれなかった部分になります。
・・・期待して良いのかな?w
[PR]

by yukrid71 | 2009-06-28 22:46 | ハガレン