化物語 第參話 「まよいマイマイ其ノ壹」

化物語 第參話 「まよいマイマイ其ノ壹」

・・・は、はちくじかわいいよはちくじ・・・(危w



OP
おっ、いきなり始まる。
ん~、OPはあったりなかったりかぁ。
EDはSupercellで固定なのにな。

Aパート
公園でひたすら暦とひたぎの会話。
基本的にひたぎが寸止めして暦がスケベな感じw

「童貞はがっついてないから相手が楽でいいわ」
「あの・・・戦場ヶ原、お前だって別に経験があるわけじゃないんだろ?」
「何言ってるの、私は経験者よ」
「そうなのか?」
「やりまくりよ」
「ん・・・あ・・・う、ウン・・・えっとな、仮に本当にそうだったして、
その事実を僕に対して告げることが、戦場ヶ原、お前にとって何か利益になるのか?」
a0008459_2159321.jpg

「ん、分かったわ、訂正します」
「んっ」
「経験はありません、処女です」
「はぁ」
「つまり、阿良々木君みたいなイカさない童貞野郎と話してくれる女の子なんて、
せいぜい私のような行き遅れのメンヘル処女しかいないってことよ!」

Bパート
切々とひたぎに自分の状況を語る暦。

「じゃあ、そうね、彼女が欲しいとか?」
「欲しいって言ったら・・・どうなるんだ?」
「彼女が出来るわ・・・それだけのことよ」
「・・・いや、そういうのは別に無いな」
「ふーん、そっ」

というか・・・じわじわ暦はひたぎに捕まってるんだなこれがwwwwwwwww

まよいとーじょーw
原作知らないで見ると違和感感じるだろうなぁ~
違和感の原因はたぶん来週で分かるけどね。

まよいとの会話・・・楽しいなぁ~w

「蝸牛の迷子です」

予告
火憐「火憐だぜ~」
月火「月火だよ~」
火憐「予告編クイズ」
月火「クイズ~」
火憐「十二星座の中で双子の星座と言えば?」
月火「双子座じゃん?」
火憐「いや、魚座も実は双子なんだよ」
月火「へっ?」
火憐「双魚宮~」
月火「双魚宮!」
火憐・月火「次回、まよいマイマイ其ノ貳」
火憐「まあ、双子とは限らねぇけどな」
月火「あたしたちみたいにね」

予告web版ロングバージョン
火憐「火憐だぜ~」
月火「月火だよ~」
火憐「将棋の駒で王将ってあるじゃん?」
月火「あったあったありましたよ」
火憐「玉将って王将の偽者っぽいよなぁ~」
月火「すごーい」
火憐「だけど、先にあったのは玉将のほうなんだってさ」
月火「そうなの?」
火憐「誤植で王将になっちゃったらしいぜ」
月火「ふわーぁ」
火憐「でも、玉より王のほうが強そうじゃねぇつって今じゃ玉将は下手(したて)の使う駒、切ないよなぁ~」
月火「切ないねぇ」
火憐「では、恒例の予告編クイズ~」
月火「まあ、3回目だけどねぇ~w」
火憐「あたしと月火ちゃんは双子ですが」
月火「双子じゃないよー!w」
火憐「さて、十二星座の中で双子の星座と言えば?」
月火「双子座じゃん?」
火憐「いや、魚座も実は双子なんだよ」
月火「へっ?」
火憐「双魚宮~」
月火「双魚宮!」
火憐・月火「次回、まよいマイマイ其ノ貳」
火憐「まあ、双子とは限らねぇけどな」
月火「あたしたちみたいにね」

http://www.bakemonogatari.com/
[PR]

by yukrid71 | 2009-07-21 22:34 | 化物語