化物語 第肆話 「まよいマイマイ其ノ貳」

化物語 第肆話 「まよいマイマイ其ノ貳」

・・・ま、ま、まよいかわいいよまよい・・・(危www

てか、これじゃ先週と一緒だぁwwwwwww



OP
おー、真宵版のOPかわいいwwwwwwwwww
けど、一杯いるけど全部真宵なんだなぁ~
ウォーリーを探せみたいに暦が一人くらいはいないのかな?w

「帰り道」八九寺真宵(加藤英美里)
ここを右、次左、もうにっちもさっちも行っかなくて困る
みぎひだり、みぎひだり、バスの窓から手足を出すな
そこひだり、すぐみぎへ、もうどっちがどっちでも結局おんなじ
晴れのち曇りところにより時々雨みたいなことないよね!
寄り道ばかり~してたらいつのまにか~
日が暮れてる~、年も暮れてる~、途方にくれちゃってる
おなかが鳴くから帰ろ~、まっすぐおうちに帰ろ~
心が迷うときは~、その笑顔が目印!
手と手をつないでかえろ~、一緒におうちにかえろ~
いつだってそこにいて見つけてくれる
あなたとおまわりでもとおまわりがしたい!

耳コピなので間違ってても苦情は受け付けませんw

Aパート
ひたぎと暦、真宵は真宵の行きたい場所を目指して行く。
けれど、たどり着けない・・・

PTA・・・w
Parent Teacher Association
画面に出た綴りって微妙に間違ってるのな・・・これ暦の頭の中ってことなのかな?w

真宵「日常自販機なんですから!」
暦「へー定価販売なんだな」

綱手さんち・・・真宵はそこへ行きたいらしい・・・

暦「僕は車のほうが良いや」
真宵「えへぇそうですか、でもそれだとフォーリングになってしまいますね」

真宵「そういえば阿良々々木さんは・・・」
暦「“ら”が一個多いぞ!」
真宵「失礼、噛みました」

GPSが圏外・・・

真宵「私は蝸牛の迷子ですから・・・」

Bパート
忍野に頼ることになり、ひたぎが忍野のところへ向かう。

真宵「綱手と言うのは3年生までの私の名前でした。
お父さんに引き取られて八九寺へと苗字が変わっちゃいましたけど」

翼登場~

翼「私家に居辛いからさ日曜日は散歩の日なの」

暦「お前は何でも知ってるなぁ」
翼「何でもは知らないわよ、知ってることだけ」

含みのあるやり取りをして翼は去る・・・

そして、戦場ヶ原からTEL(中身は忍野w)

“東雲物語第五節”

電話のところは実写なのな。
しかし、画面の右下になんでパックマンの残機があるんだかw

「それはともかく阿良々木さん、私はお腹が空いていますよ」
a0008459_23583449.jpg


予告
火憐「火憐だぜ~」
月火「月火だよ~」
月火「では、予告編クイズ~」
火憐「クイズ」
月火「ケータリングと言えば」
火憐「言えば?」
月火「携帯電話っぽいよね」
火憐「うあん?」
月火「こら!電車の中ではケータリング禁止!」
火憐「そりゃ、禁止だろw」
火憐・月火「次回、まよいマイマイ其ノ參」
月火「ケータリングでも見れるかな?」
火憐「ワンセグもなんだ」

予告web版ロングバージョン
火憐「火憐だぜ~」
月火「月火だよ~」
月火「火憐ちゃん、剣道の試合じゃガッツポーズ禁止ってほんと?」
火憐「そうらしいぜ、応援も禁止だ」
月火「拍手するのも禁止?」
火憐「禁止、禁止、試合後に吐くなんてありえねぇ」
月火「厳しいね~」
火憐「まあ、武器持っちゃってるしなぁ」
月火「だけど、私に言わせれば武器よりも防具のほうが怖いよ~」
火憐「にゃあ?」
月火「面、胴、小手、あそこまで守りを固めなくても」
火憐「守りすぎて逆に怖い」
月火「ではここで初めての予告編クイズ~」
火憐「4回目だぜ!w」
月火「ケータリングと言えば出前ですが~」
火憐「出前だな」
月火「これ、携帯電話っぽいよね」
火憐「うんん?」
月火「そこで私は携帯電話の使用をケータリングと名付けることを提唱します」
火憐「ううんん??」
月火「こら、電車の中ではケータリング禁止!」
火憐「そりゃ禁止だろ」
月火「いつまでもケータリングしてないでお風呂入っちゃいなさい」
火憐「クイズ出しちゃいなさい」
火憐・月火「次回、まよいマイマイ其ノ參」
月火「ケータリングでも見れるかな?」
火憐「ワンセグもなんだ」
[PR]

by yukrid71 | 2009-07-28 00:18 | 化物語