Windows XP Service Pack 2

マイクロソフト、Windows XP SP2を9月2日午前0時よりダウンロード提供(impress EnterpriseWatch)

Windows XP Service Pack 2の提供がWindows Updateもしくは
マイクロソフトのダウンロードサイトで始まりました。

全国2万5000カ所の郵便局でもWindows XP SP2を無償配布、MS(@IT)

なんか郵便局でもゲットできるみたいです。
詳細とかは次のサイトなど参照あれ。

Windows XP Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載 IT プロフェッショナルのためのリソース

以下、所感とちょこっと解説。

今回のアップデートはセキュリティに特化した大幅なアップデートになります。
正直なところService Pack(以下SP)を当てる前と当てた後では別モノになると
考えたほうがよいでしょう。

このアップデートは今のところ”必須”のアップデートとしては位置づけられていません。
今月の末くらいには必須のアップデートになるようですが今のところ急いでインストール
する必要はありません。

マイクロソフトの悪い癖としてSPのリリースは機能拡張→バグフィックス&安定化
のプロセスを繰り返す嫌いがあります。NTの場合は奇数番で機能追加、偶数番で
バグフィックス及び安定化志向といった感じでしょうか。
今回のXPの動向は偶数番で機能追加が行われるようですね。
次期OSの開発が遅れているようなのでXPのSPはNTと同じく5~6程度までリリースされる
可能性もあると見ています。
今回のような大幅なアップデートも後一回くらいはあると見るべきでしょう。

技術的な話を少し。
大きな柱はセキュリティセンターの実装。
これによりセキュリティ面の大幅な強化が見込まれています。(が穴も結構ありそうです(^^;)
ネットワーク、ウェブ、メールに関するところのセキュリティが特に強化されます。
また、このセキュリティの強化のせいで不便なことも出てくる可能性があります。

アプリケーションの互換性が保たれない可能性があるとか。
ネットワークのポートを基本的に塞ぐ設定がデフォルトになるのでネットワークサービスで
(ぶっちゃけネトゲーとかで)使用できないものが出てくる可能性も噂されています。
メーラーでOutlook Expressを利用している場合基本的に画像の表示は出来なくなったり
します。あとは、Internet Explorerでポップアップウインドウが防がれるようになります。

と記事を書きながら自PCに適用中です。
試さないと会社の中で展開できないですからw体のいい人柱というやつですねw
なにか不便な点等見つけたり、またその状態を設定変更で回避できる手順を見つけたりしたら
ここでもレポートして行こうと思います。
[PR]

by yukrid71 | 2004-09-02 20:04 | PC