カテゴリ:PC( 20 )

PCのスペック調査があったのでトラバしてみる

あなたのPCスペックは? 集計 その9

メインマシン
M/B:Gigabyte GA-7N400PRO2
CPU:AthlonXP 3000+(FSB400Mhz)
Memory:1GB(PC3200 DDR-SDRAM 512MBx2 Dual Channel)
HDD:240GB(SATA80GB+IDE160GB)
VGA:ELSA Gladiac 940(Geforce 6800)
OS:Windows 2000 Professional

サブ
M/B:ABIT
CPU:Athlon 700Mhz
Memory:512MB
HDD:30GB
VGA:CREATIVE Geforce2 GTS
OS:Windows 2000 Professional

サブ(予定)(組んでないw)
M/B:Gigabyte
CPU:AthlonXP 2100+
Memory:512MB
HDD:30~40GB
VGA:Canopus SPECTRA X21(Geforce3 Ti500)
OS:未定

こんなものかな?
セレロンマシンがあと3台あるがまあ、それは置いとこうw
(CPU:366Mhz、400Mhz、500Mhz)
一台はやっぱりパーツで止まってるしw
M/Bはメイン以外メーカー名しかないが覚えてないので流してね。
[PR]

by yukrid71 | 2004-08-17 13:00 | PC

ゲーム用のPCに大切なこと

最近気付いたのですがHit数が100未満ぐらいだと更新が早いと逆に
コメント付け辛いようですね。
丸一日くらい放置しとくと常連さんがどうしたんだろって感じでコメントが
付いていく感じがありますねw

閑話休題

今回はゲーム用のPCについて大事な点を2~3点挙げておこうと思います。
簡単に言うとグラフィックドライバDirectXこれが大事!

まずグラフィックドライバです。
現在PCのグラフィックボードはNvidiaのGeforceシリーズかAtiのRadeonシリーズの
グラフィックチップで8~9割方を締めています。
(その他S3やMatrox、またIntelのマザーボード内蔵等ありますがゲームには向きません)

Nvidia、Atiとも2~3ヶ月に一回は確実にドライバが更新されます。
基本的にバグを取り除き、パフォーマンスアップが計られているので新しいものに
常に更新をかけるほうがパフォーマンスが良くなります。
(ただしアップデートに失敗するとシステムが不安定になる場合もあります)

グラフィックチップが何かを確かめる方法ですが・・・
以下、Windows XPでの手順ですが他の98・2000でも大体同じです。

1、デスクトップの何もないところで右クリックを行い「プロパティ」をクリックし「画面のプロパティ」を開く
2、「設定」タブに移動し、「詳細設定」のボタンをクリック
3、「アダプタ」タブに移動する
すると大体こんな感じで表示されています。

a0008459_1964672.jpg


中ほどにある「アダプタ情報」のところに「MOBILITY RADEON AGP」と書かれています。
これはAti系のグラフィックチップをつんだPCだということがわかるわけです。
ここでさらに「アダプタの種類」のところの「プロパティ」ボタンを押し「ドライバ」タブに移動

a0008459_19112145.jpg


ここでドライバのバージョンが確認できます。
日付もありますのでここが去年の日付だったりしたらやばいですドライバ更新しましょう。

ドライバはグラフィックボードメーカーも独自に出していたりもしますが結局は
グラフィックチップセットメーカー(つまりNvidiaとAti)のドライバーの改良(改悪の場合も有り)
されたものなので本家本元NvidiaもしくはAtiのサイトからダウンロードするのが良いです。

NVIDIA Home

ATI Technologies Inc

両社とも本家アメリカのサイトで英語ですwドライバのダウンロード手順は良く似ています

Nvidiaの場合
1、上部「DOWNLOAD DRIVERS」をクリック
2、選択用の箱が3つ並んだ画面になるので
  「Graphics Driver」→「Geforce and TNT」→「(対応OS)」と左から選択する
3、左の箱の下の「GO」のボタンを押す
4、「U.S. English」と「Internasional」と真ん中あたりに表示されるので
  「Internasional」のほうのDownloadの下のリストからどれか選びダウンロードを開始する。
(「Internasional」のリンクをクリックしても対応言語が表示されるだけです)

Atiの場合
1、上部「DOWNLOAD & SOFTWARE」をクリック
2、選択用の箱が3つ並んだ画面になるので
  「(対応OS)」→「Graphics Driver」→「RADEON Family」と左から選択する
3、右の箱の下の「GO」のボタンを押す
4、中央ちょい下目に表形式で「Download Link」があるので接続環境に合わせて
  「High Speed」か「Low Speed」のどちらかからダウンロードを開始する

どちらもダウンロードしたものはそのままexe形式のファイルになっていてダブルクリックを
行うだけでインストールが始まります。他のアプリケーションをすべて止めてからインストールを
行ってください。

次にDirectXについて
こいつについてはあんまり説明はいらないかな?
けど最新でないと3D系のゲームは動作が遅かったりエラーが出たりする可能性があります。
Windows Updateを実施するだけでインストールアップデートされるのでまめに
Windows Updateは欠かさないでください。セキュリティの面からも・・・

けど昨日くらいに気付いたのですがこっそりDirectXがアップデートされていました。

DirectX ホームページ

ここを見ると最新のバージョンが9.0cであることがわかります・・・
現在Windows Updateを実施してインストール可能なのは9.0bです。
あれ?w
色々調べるとバグやセキュリティの修正はなくパフォーマンスアップだけの更新のようです。
必ずしもインストールする必要はなさそうですがパフォーマンス等に気になる人はインストール
してみてください。
(ただしパフォーマンスアップが計られたのは3Dの部分だけのようですのでご注意を!)

というわけでPCでゲームしようって方はこの辺をチェックしてみましょう。
せっかく新しいゲーム買ってきたのに起動もできなかったよって方いましたら要チェックです。
ま、これでもわかんないところあればメールとかメッセとかで質問受け付けてもOKですし・・・

メールはこちら(メッセも同じ)

PCでゲームやりませんか?w
[PR]

by yukrid71 | 2004-08-02 19:48 | PC

必殺テレビデPC

下の買い物のとこで書いてますがカノープスのMTVXを購入したわけです。
これはTVチューナー&キャプチャーカードと呼ばれる拡張カードになります。
簡単に言うとパソコンでテレビを表示できる(TVチューナー)、
その映像を録画できる(キャプチャー)という機能を持っています。

アンテナつなげばテレビが見れるわけです。
アンテナつなぐところのほかにビデオデッキ等をつなぐための外部入力端子があります。
実は今日風呂入りながら思いついたのですが・・・外部出力端子ってゲーム機
つなげられるのでは?

ごそごそごそ・・・できたー

というわけでPS2をPCにつなぎ、同じく昨日買ってきたパワプロを起動・・・
んでオープニングをキャプチャーした動画をさらに静止画キャプチャーしたのが下の画像

a0008459_23374831.gif


おぉー、PS2のゲームでもプレイ記録つけられるぞ~w
というわけで暇があったら色々やってみます。
[PR]

by yukrid71 | 2004-07-25 23:39 | PC

思い出したように自作PC講座~マザーボード編その2~

続きは帰ってからとか言っといて今ごろ記事を作成しています。
正直に言います。F-1始まるまでの暇つぶしです。
くー、選挙報道もあってF-1の放送が遅いよ。明日やばいかも~

閑話休題

メーカーの紹介はあんなものでしょうかあくまで私見なので自分の評価と
違うからって気にしないでくださいね。あくまで私見です。

大事なマザーボードの選び方ですが大体はまずCPUを選んでやります。
そしてあとはメーカーとチップセットを選ぶと大体決まってしまいます。
CPU編は前にやったのでそっち見てくださいね。

それはもう唐突に自作PC講座~CPU編~
それはもう唐突に自作PC講座~CPU編~その2

メーカーも前回のうちの私見なぞ参考にしてください。
まあ、kakaku.comとか2chとかのBBSで情報集めてみても良いですし。
たまに初期不良とかあるとBBSの情報なんかは早いので参考にして損はないです。

思い出したように自作PC講座~マザーボード編~

んでチップセットですがこいつが基本的なマザーボードの性能を決めます。

インテルとAMDはそれぞれのCPUに対応した純正品と作っています。
またATI、Nvidia、SiS、ALiあたりが有名なチップセットメーカーです。

このチップセットにより対応CPU、FSB、メモリバス幅、グラフィック内蔵の有無、
USBの使用有無、IEEE1394の使用有無、LAN機能の有無、
対応ドライブのインターフェイスなどが決まってきます。

チップセットの今の主流はノースブリッジとサウスブリッジの2つに分かれていて
ノースブリッジがCPUとメモリ回りのコントロールを行いサウスブリッジが
その他デバイスの仲立ちを行うというのが多いです。よってノースブリッジが
同じでもサウスブリッジが違うために搭載できるデバイスが変化したりします。

またNvidiaやSiSは統合型チップセット(ノースブリッジとサウスブリッジを統合したもの)
をリリースしておりこの場合ノースブリッジとサウスブリッジで組み合わせて能力を
選べないせいかやや同じシリーズの中でデバイスの対応の有無等で種類が増える
方向にあるように思えます。
しかし、統合型チップの場合ノースブリッジとサウスブリッジ間のデータを移動させる
必要がないのでその分速度的な優位性があります。

チップセットを選ぶときは最新のものを選ぶか型落ちを狙うかも結構大事です。
最新のものは機能的に優位であることも多いです。ただし出始めは初期不良や
バグ等を持っていることも多くその対応に自信がない場合はネット等で丹念に
情報を拾って1~2世代型落ちのものを選ぶのも良いでしょう。

また最新のチップセットには3ヶ月~半年もすると基本性能はあまりいじらず、
改良型のチップセットが出たりします。その場合初期型にあったバグ等をつぶして
安定性を増している場合も多いのでそういうのを狙うのも一つの手です。

ここまでくると大体マザーボードをなにを選べばいいか決まってきます。
あとはデバイス関係です。

メモリの最大容量とスロット数。
HDDや各種ドライブを接続するIDEもしくはS-ATAの有無及び接続デバイス数。
LAN、シリアル、パラレル、USB、IEEE1394等外部接続端子の有無及び接続数。
AGP、PCI、PCI-Express等内部拡張スロットの対応状況やスロット数。

メモリについては次の解説でやるつもりなのでここでは置いておきます。
ドライブについてもその次位にやる予定なのでここでは流します。

LAN、シリアル、パラレル、USB、IEEE1394についてですが・・・

LAN・・・ネットワークポート今のマザーボードにはまず付いています。
10/100対応とかGigabit対応とかありますがとりあえず現行商品で付いてれば
OKだと思ってください。

シリアル・・・古いモデム、スキャナ、タブレット等にこれで接続するものがあります。
最近はUSBに切り替わりつつあります。古いものでこれでしか接続できないデバイス
を持っていたりしなければ無くてもよいかも。けど今のところ大体付いてます。

パラレル・・・プリンタポートと思って頂いて大丈夫です。これもUSBに移行しつつあります。
古いプリンタ持っていたら必須になりますね。まあ、これも大体付いてます。

USB・・・接続スピードで1.1と2.0という規格があり2.0のほうが高速です。
いろいろ外付けしたい場合2.0のポートがたくさんあるものを選ぶと良いでしょう。

IEEE1394・・・MacだとFireWire、Vaioだとi-Linkといってるデバイスと同種のものです。
ただし完全な互換性は無かったりするようです。
Vaioのi-LinkのほうはWindowsなので大体大丈夫なようですが・・・
USBと同じく外部機器を接続するためのポートです。スピード的にはUSB2.0よりは
若干遅い程度です。

内部拡張スロットに関しては・・・PCIが昔からある規格です。
PCI-Expressというのは最近出た最新の規格になります。
AGPというのは仕組み的にはPCIとほぼ同じなのですがグラフィックボードに
特化したスロットになっています。

うーん各種拡張ボードについても気が向いたら取り上げましょう。
マザーボードについてはこんな感じでしょうか?参考になりましたか?

そうそう、答えれらる範囲でしたら質問も受け付けますよ。
[PR]

by yukrid71 | 2004-07-12 01:34 | PC

思い出したように自作PC講座~マザーボード編~

マザーボードを選ぶ際に大事なのは乗っかるCPUの種類と信頼性。
またほしいマザーボードが決まることによって周りのパーツも自然と決まります。

メーカー紹介入れときましょう。

GIGABYTE
ギガバイトうちの愛用品です。信頼性はまあまあってとこでしょうか。
最近はギガバイ子ちゃんというキャラクタを前面に押し出してキャンペーンしてたりします。

GIGABYTEが小冊子を配布、新キャラにギガバイ子ちゃん


ASUSTeK
信頼性では高い評価のあるASUSTeKです。
割と固い作りで面白味には多少かけるかもしれません。


ABIT
”えいびっと”って読むのが正しいようです。
いろいろなデバイスをくっつけてみたり。あと見た目同じなのに微妙にスペックの
違うもの作ってみたり。なかなか楽しいメーカーさんです。


AOpen Japan
AOpenは割りと早い時期から日本法人を設立していて日本のサポートが
結構良いメーカーです。自作する人はサポートってあんまり気にしなかったり
しますけどねw


インテルのホームページへようこそ
言わずと知れたインテルです。CPUだけでなくマザーボードも作っています。
もちろんCPUメーカーなのでCPUに対する信頼性等はばっちりです。
シンプルな構成のマザーボードが多いのはしょうがないですね。


マザーボードメーカーって結構な数あるのでこの辺でやめときますw

おぉっとそろそろ仕事時間終わりだ。続きは帰ってからってことでw
[PR]

by yukrid71 | 2004-07-09 20:05 | PC

突込みがなく寂しいけどめげずに自作PC講座~用語編~

用語編だけどPCの基本的な作りもご説明しますね。

PCの基本的なパーツについて

CPU
パソコンの心臓です。これがないと動きません。

マザーボード
CPUとその他のデバイスをつなぐチップ類の集合体とでも考えると良いでしょうか。
すべてのデバイスはこれにつながります。

電源
マザーボードその他に電源を供給します。これもないとPC動かないですね。
ケースと一体になってたりします。ノートの場合はACアダプターになります。

メモリ
CPUがデータを処理する際に一時的にデータを展開するのがメモリです。
パソコンを人に例えるときCPUが人の頭でメモリが机や作業台、HDDが
本棚とか押入れと例えたりします。

HDD(ハードディスク)
データを保存します。実はPCの中で一番壊れやすい部品でもあります。
大事なデータはHDD上に置くだけでなくこまめにバックアップが必要です。

グラフィックカード
これにディスプレイが接続されて画像が映ります。
高性能なほど3Dばばーん、DVDばばーん、○○画像ばばーんなパソコンになります。
パソコンでゲームしようとする場合、現在ではグラフィックボードが一番お金の
かかるパーツになっています。

サウンドカード
音を出します。ビジネス用PCではいらないパーツだったりします。
今の主流は6.1chとか7.1chとか・・・音にこだわらない場合はマザーボードに
付属しているタイプをお勧めします。

FDD(フロッピーディスク)
今は省スペース型とかだとたまに付いていなかったりしますね。
自作する場合はつけておいたほうが無難です。安い奴でいいです。

CD-ROM、DVD-ROM
読み込み型ドライブは必ず必要ですね。インストールしたり音楽聴いたり
DVD見たりといろいろと利用されます。

CD-RW、DVD±RW、DVD-RAM
書き込み型ドライブと言われるものです。データをバックアップしたりCDをコピーしたり
(※著作権保護されているCD・DVDをコピーすると犯罪です)使い道はいろいろですね。
書き込み型とはいえもちろん読み込みもできるので小さいPCを組みたいとき等は
DVDマルチドライブだけ取り付けるってのもありです。

ケース
箱です。電源が付いているもの、付いていないもの。大きいもの、小さいもの。
鉄製、アルミ製、アクリル製などなどあります。用途や拡張性に気をつけて選びましょう。
[PR]

by yukrid71 | 2004-07-03 17:16 | PC

それはもう唐突に自作PC講座~CPU編~その2

えっと下の記事はちょっと飛ばしすぎと反省(==;

肝心なのは選び方だ~数字の割に安いので何かと売れてるのがceleronなわけだが
数字が同じくらいのPentium4を頑張ったほうが断然満足度は高い。
さらにPentium4の中にいろいろあるわけだがどう選んでいくべきか見てみよう。

CPU最安値情報6月26日版

これは先週のCPUの価格情報。
最初のリストがPentium4になっている見ると・・・

LGA 775(LGA,FSB 800,L2 1MB,HT,Prescott)
Socket 478(micro-PGA,FSB 800MHz,L2 512KB,L3 2MB,HT,Gallatin)
Socket 478(micro-PGA,FSB 800MHz,L2 1MB,HT,Prescott)
Socket 478(micro-PGA,FSB 800MHz,L2 512KB,HT,Northwood)
Socket 478(micro-PGA,FSB 533MHz,L2 512KB,HT,Northwood)
Socket 478(micro-PGA,FSB 533MHz,L2 1MB,Prescott)
Socket 478(micro-PGA,FSB 533MHz,L2 512KB,Northwood)

まずこいつらの意味なわけだがLGA 775とかSocket 478はCPUをマザーボードに
固定するためのピンやら止め具の形だと思ってくれればいい。
こいつがいっしょじゃないと肝心のマザーボードにCPUが付けられないってことに
なりかねない。同じだから必ず使えるかっていうとそうでもないのはちょっと悲しいが
同じならとりあえず付けられる。逆に違うと取り付けることさえ出来ない。
後ろのLGA、micro-PGAてのは言い換えてるだけこれもCPUの止め具の形だ。

FSBってのはCPUから流れるデータの幅だと思ってくれればいい。(正確には違う
けどね)幅はでかいほうがデータがいっぱい流れるつまり早いってことだ。

L2ってのは下の記事でも出てるL2キャッシュのサイズのこと。
キャッシュてのはCPUでなんか行動を起こす際に一時的にデータを置いといて
実行時のタイムラグをなくすための記憶領域だ。でかいほうが基本的には早くなる。
キャッシュにはL1、L2、L3(一部)とあるがスペックを評価する際はL2を比べる
ことが多い。L3キャッシュまであるのはサーバ用CPUに多い。

HT=Hyper-ThreadingこれはPentium4独特のテクノロジーで同時実行の
命令があるときに効率よく処理できるテクノロジー。

一番後ろのPrescott、Gallatin、Northwoodこれはコアの名称。
開発ルールがサーバ用のCPUに近いGallatinは別格としてNorthwoodと
Prescottは簡単に言うとPrescottのほうが新しく早い。
ちょっと古い話をするとPentiumIIIでいうと出始めがKatmaiコア
(450Mhz~700Mhz)その次にCoppermineコア(600Mhz~1Ghz)で熟成し、最後にTualatinコア(1Ghz~1.33Ghz)が出た。(細かい数字はうろ覚え流せw)

CPUのスペックの見方はこんな感じ。

数字が大きく新しいコアであれば早いと考えていい。
秋葉原限定でいえばメインストリーム向けの2万円~2万5千円くらいのCPUが
一番価格性能比は高かったりする。
為替等により値段が変わったり、より新しいCPUが出た場合には旧型CPUが下がる
ので絶対の基準ではないですけど。

今の個人的なお勧めだと
Pentium4ならPrescottコアでFSB 800Mhz、L2 1MBでHT対応の3EGhzあたり。
AthlonならAthlon64のSocket 754版3200+のL2 1MBのやつかな。

ま、これはあくまで今の時点でのお勧めで半月もすれば値段も変わるしお勧めも変わります。

CPU編はおしまい。次はマザーボード編に行きたいけどその前に用語説明かなw
[PR]

by yukrid71 | 2004-07-03 00:50 | PC

それはもう唐突に自作PC講座~CPU編~

さて、唐突に始まりました自作PC講座。第一回のお題はCPUです。
日本語で言うと中央演算装置。まあ、パソコンの性能の一番中心を
担っていると思っていただいて間違いないです。
まず、パソコン用のCPUを供給しているメーカーですがまあ次のとおりです。

Intel
”インテル入ってる”で有名ですね。まあ現行のパソコン8割がたはこちらの
CPUだと思って間違いありません。PentiumとかCeleronとかはここです。

AMD
自作派に人気のあるAMD。同じ性能ならインテルより安いってのが売りでしょうか。
代表的なのはAthlon。

VIA
チップセットメーカーとして有名なVIA(チップセットについてはまた説明いたします)
Pentium互換で低電圧で動作するCPUを主に作ってます。
ま、CPUはマニアックですね。めったなことでは使用することはないでしょう。

TransMeta
トランスメタ。クルーソーを発表した当時は一躍有名になりましたがその後いまいち。
上のサイトのEfficeonで巻き返しを図るところです。
低電圧のノート用CPUを主に作ってます。


次に現在流通しているCPUです。

Pentium4
ご存知インテルのメインストリーム(まっ主流ってこと)向けCPU。
略して”ぺんふぉー”です。現在流通しているものはコアの違いと対応FSBの違い
などで同じPentium4でも5種類ほど流通しています。
(やー、コアとかFSBも後で説明します)

Celeron
インテルのエコノミークラス(安いってことだ)PC向けCPU。
せれろんってうちで使ってる5年もののPCでもせれろんだよって言う人も
ひょっとしたらいるかもしれませんが中身は別物です。
セレロンというCPUはその時その時のメインストリームCPUを基にして作られている
廉価版CPUです。一番初めのセレロンはPentiumIIとかのコアを使ってたはずです。
(この辺はうろ覚え)今のセレロンはペン4のコアを使っているので昔のよりは早いです。
同じコアを使ってるならなぜCeleronは遅いのか?理由はいくつかありますが
一番大きいのはL2キャッシュの大きさの違いです。L2キャッシュについてはまた
後で述べようと思います。

Xeon
インテルのサーバー用CPUです。
一般人は気にする必要はありませんw

Itanium
えっと、インテルのサーバ用64bitCPU。
けど、まあ、さすがに秋葉原でもめったに売ってないし
気にすることはありません。一個25万とかするしw
(全部でなくてCPU一個でですよw)

Pentium M、Celeron M
インテルのノート用CPUです。Mが付かないノーマルのものからすると低電圧で動作し、
動作温度も低く、また使用状況によってCPUのパフォーマンスを変化させる
SpeedStepテクノロジー等に対応しています。
ちょっと前まではMobile なんちゃらって呼び方でした。後ろにMつけるだけに
変えたみたいですね。

Athlon64
AMDの最新64bitCPUです。
今のところデスクトップ用では唯一の64bitCPUです。
Athlonは総じてゲーム向き。3Dバリバリのゲームやるマシンを
安く組みたいとなると半必然的にAthlon系に流れていきますw

AthlonXP
AMDのメインストリーム向けCPU。
性能の割にはお値段は安め。ただしAthron64に移行しつつあります。
値段はだいぶ落ち着いているので買い頃かもしれません。

Duron
AMDの廉価版CPU。廉価版とはいえPentium4→Cleron程の性能の落ち込みは
ありません。ただ、Athronも安いのでそれほどお得感はなかったりします。
最近販売数減ってるみたいそのうちなくなるかも・・・

Opteron
AMDのサーバ向けCPU。一般人は(ry
技術的にはAthlon64と大体同じ64bitCPUです。

C3、Eden
VIAのCPU。性能は低いです。発熱や消費電力も低いので負荷の小さい
サーバとかには向きます。けど、まあ、一般人向けじゃないですね。

Efficeon
トランスメタが社運をかけて売り出した最新CPU。
発熱や消費電力が小さく、モバイルノート向けのCPUです。
ただ日本ではシャープくらいしか対応製品を発売してなかったり・・・

むむ、長い。
続きは別の記事にしようw用語の解説も付けますよ。
[PR]

by yukrid71 | 2004-07-02 18:49 | PC

メッセンジャー登録推進週間!!

みなさんはネットで知り合いになった方との連絡手段ってどうしていますか?

私の場合はメッセンジャーがほとんどです。

(実際にお会いした方とかは携帯番号とか携帯メールを聞いてる場合もありますけど)

というわけで私も使用しているMSNメッセンジャーの使い方なぞ伝授しましょう。
(えらそうだなオイw)

MSN Messenger のダウンロード

まずHotmailのアカウントを取得します。(上のURLからもアカウント取得ページに飛べます)
MSNメッセンジャーをDownloadしてインストールします。

あっ、忘れてたWindows XPの場合はWindows Messengerって名前ですが
機能はほとんど一緒です。
しかもXPの場合は始めから入っています。簡単ですね。けど一回も使ったことが
ない場合たぶん起動すると新しいバージョンのメッセンジャーがうんたら~って言われて
バージョンアップすることになると思います。

さて、Hotmailのアカウントを取得し、メッセンジャーをインストールしたらサインインします。

起動するとほにゃっとメッセンジャーのメイン画面が立ち上がったと思います。
ここをクリックするとサインインします。って書いてあるところをクリックして
サインインしてみましょう。
このとき「自動的にサインインする」「パスワードを保存する」のチェックがありますが
できればつけないようにしましょう。
Hotmailのアカウントとパスワードを入力してサインインします。
ちなみにアカウントは~@hotmail.comまでのアドレス全体です。

細かい設定はいろいろありますがとりあえず友達の登録の仕方をご伝授。

上部のメニューの「ツール」→「メンバーの追加」を選びます。

ここに相手のメールアドレスを入力します。
相手がオンラインの場合は即相手に「誰々から登録されました許可しますか?」
といった感じのダイアログが出て「OK」を押すと相手がオンラインかどうかわかるように
なります。
相手がオフラインの場合には相手がオンラインになったときに通知がいきます。

というわけで私のとか登録してみて(^^;

yukrid71@hotmail.com

登録お待ちしています。
[PR]

by yukrid71 | 2004-06-14 13:03 | PC

ウィルスとか

都内某企業にてネットワークの管理とかを
仕事にしているわけですがやっぱり最大の敵は
ウィルスになるかと思います。
(他にも敵はいっぱーいいますがw)

つい3週間ほど前にもNetsky.Dてぇウィルスが社内にばら撒かれて
対応に追われるということもありました。
ばらまいた当人は
「電話しながら見慣れないメールの添付ファイルをつい開いてしまった。」
開くなってw

最近のメールに共通するのは差出人を詐称すること
ウィルス対策製品の中にはご丁寧に差出人に対して
「あんたウィルスメール送ってきたから気をつけんかい」
てな内容のメールを自動的に送り返す機能をもったものも
あるのだけど上で述べたとおり今のウィルスは差出人を
詐称していることがほとんどなので実際の差出人には
絶対にメールが届かないという・・・w

ここ数週間はすごいペースでウィルスが発見されてます。
ちょっと前までは添付ファイル型しかなかったのだけど
Bagleの亜種には添付ファイルのついていないものも
あるようなので要注意です。

まっ、ウィルスにはくれぐれも気をつけましょう!!
[PR]

by yukrid71 | 2004-03-23 12:39 | PC