カテゴリ:漫画( 41 )

バーテンダー Vol.21 サヨナラの教え

バーテンダー Vol.21 サヨナラの教え

原作 城アラキ
漫画 長友健篩

なんか最終巻が良かったので簡単に感想。

うちがカクテルをよく飲むようになった原因の漫画です。
一度、ドラマにもなっていますが原作とは全然違うらしいです。
そちらは見てないので感想は控えます。

感想というより引用?
[PR]

by yukrid71 | 2012-02-19 18:04 | 漫画

さて、どうしよう

すっかり、ほったらかしです。

yukridです。こんばんは。

ネタが少ないこともあるのですが、更新をする気があんまり起きてなかったりします。
MIXI始めたせいで日記っぽいものはそっちに書いてますしね。

そっか、月末なんでアフタヌーンの感想でも書いておこう。

大きく振りかぶって
3回戦の相手決定。
自分のところと同じくらい弱小の学校。
しかし、勢いはある。さて、次回から3回戦かな。

ヒストリエ
単身エウメネスが敵陣へ・・・
さて、どうなる?

げんしけん
どうやら、来週で最終回の模様・・・
結局、笹やんが主人公だったと思ってたのにいつの間にか斑目が主人公になってたw
最終回、どうやってまとめるのかな?

神社のススメ
あら、逃避行w

蟲師
いわゆる、”蟲の知らせ”の蟲師的解釈ですねw

まあ、こんなものかな。
さて、終わりw
[PR]

by yukrid71 | 2006-04-28 02:06 | 漫画

PLUTO

久しぶりにちょっとテーマ決めてやってみようか。

PLUTO
PLUTO (1)
浦沢 直樹 手塚 治虫 手塚 真 / 小学館
スコア選択: ★★★★★


PLUTO (2) ビッグコミックス
浦沢 直樹 / 小学館
スコア選択: ★★★★★


PLUTO 3―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (3)
浦沢 直樹 手塚 治虫 / 小学館
スコア選択: ★★★★★




手塚治虫氏の鉄腕アトム「地上最大のロボット」より。
浦沢直樹氏の漫画「PLUTO」。

元ネタは鉄腕アトムですが、主人公はロボットの刑事、ゲジヒト。
もちろんアトムやウランも出てきます。
手塚氏の漫画よりもさらに人間らしいロボットたちが出てきます。

2番目のエピソード、ノース2号。
ロボット嫌いで盲目の作曲家が出てきます。
ロボット嫌いの作曲家は元軍隊出のロボット、ノース2号を毛嫌いします。
しかし、ノース2号が音楽に興味を持ち、
その心に触れるに付けだんだんとノース2号に心を開いていきます。
しかし、そのノース2号にロボットを襲うものが来ます。
作曲家を守るためにノース2号は戦争以来封印していた兵器を使い迎い撃ちます。
しかし、その空には・・・

アニメ化の話がすでに出てそうですね。
テレビアニメというよりは映画向けですよね。
浦沢氏のアニメは「MasterKeaton」にしても「Monster」にしても出来は良かったのでもし
アニメになったら期待していいでしょう。
個人的には「PineappleArmy」を映像化してほしいな。
[PR]

by yukrid71 | 2006-04-13 01:28 | 漫画

遅いのはデフォルトで・・・

だいぶ汗をかくような陽気になってきましたね。

yukridです。こんばんは。

というわけで、昨日の日記に書いたやつ。

ハツカネズミの時間 1 (1)
冬目 景 / 講談社
スコア選択: ★★★★



てか、いつも行く本屋に普通に平積みしてあった。
気が付かなかったのかなぁ?今日が発売日ってことはないはずだから
並んでたはずだけどなぁ。昨日だって、一昨日だって本屋には寄ってるし・・・

冬目さんの漫画って大体キャラの配置がいっしょだなぁと思う。
主人公の性格似てるし。ヒロインも大体同じ。
千砂=榀子=桐子
八重樫=晴=茗
(羊のうたーイエスタデイをうたってーハツカネズミの時間)
男キャラは結構印象が変わるし、黒鉄はだいぶ感じが違う。
羊~とイエスタデイ~に出てた木ノ下兄弟好きだったんだけど、
さすがにこのお話には出てこないらしいw

もう一冊漫画買ったんだけどまだ読んでないからその話はまたの機会に・・・

あとは月刊エースの発売日でした。まだ全部読んでないけど・・・

ハガレンの再放送が始まった。寝ようかな。
[PR]

by yukrid71 | 2005-05-27 01:28 | 漫画

BECK11~15

BECK (Volume14)
ハロルド作石 / 講談社
スコア選択: ★★★★★




というわけで今日もBECKを買ってきました。
11巻から15巻です。
・・・もう一回本屋に寄ると揃っちゃいますねw

このあたりの見所は全米ツアー
特に竜介が合流してマットの来るリザードハウスでのライブシーンです。
10巻のグレイトフルサウンドで伝説に残るようなライブやった5人も夢の話から
解散・・・
しかしこゆきは皆を信じて再結成に動き出します。
行方のわからない竜介を除いた4人がようやく集まりBECKは再び動き出す・・・

そして振って沸いた全米ツアーの話
そして竜介との再会・・・
BECKの再始動。

段々面白くなっていきます。

さて、今日はこの後BECKのアニメあるし見たら寝ようか~
[PR]

by yukrid71 | 2004-12-02 00:04 | 漫画

BECK

BECK (Volume1)
ハロルド作石 / 講談社
スコア選択: ★★★★★



「BECK」第1巻 ハロルド作石 講談社

買っちゃった。

この人の漫画は前から面白いとは思ってましたが絵が好きな絵柄ではなかったので
せいぜい立ち読みに押さえといて買う気は全然ありませんでした。
が、アニメの出来がよくどうしても原作と比べながら見たいと思って買ってしまいました。

近所の本屋はアニメ化が決まってから平積みしてあったのですが
よく売れているらしく始めは全巻あったのがここ最近は歯抜けで10冊くらいの
山になっていました。今日帰りに寄ったら5巻までが再入荷したらしく5巻まで
揃っていたので思わず5巻まで買ってしまいました。

んで、久々に読み直したのですが今週のお話がちょうど3巻のラストでした。
この後BECKから東郷さん(ドラム)が抜け。
こゆきとサクがBECKに加入するくだりにつながっていきます。
そしてダイブリの来日、シークレットライブ、ジムウォルシュのPVとつながっていきます・・・

5巻まで読みましたが続きが読みたいw
とりあえずその近所の本屋には今6巻はありません。
まあ、メジャー誌の漫画なので2~3件探せば見つかるのが幸いですが
休み明けるまでには20巻揃ってそうで怖いです。
[PR]

by yukrid71 | 2004-11-20 00:44 | 漫画

今日はサンデー系の単行本の発売日でした。

というわけで今日買ってきたのは2冊。

「こわしや我聞」第3巻 藤木俊

「結界師」第5巻 田辺イエロウ

我聞のほうから。

こちらは謎の敵が現れる下りの解決編が巻頭に。
その後は國生さんと我聞のきずな(?)のお話が主にあって
あとはほっちゃんこと保科さん登場とか。
まだ、線が多いかなぁ。バトルがメインのお話に最近なっているので
これでもいいのかもしれない・・・
けど、個人的にはもう少し線がすっきりしているほうが好き。
まあ、お話は面白いです。

結界師。

こちらはうろ様のお話がメインかな。
必死に烏森の秘密を知ろうとする良守。
必死にうろ様から烏森の秘密を聞き出そうとするが・・・
「人間・・・森をくれと言って泣いた・・・悲しいのう・・・」
後半はインターミッション的お話を一話はさんだ後に
烏森を狙う敵の襲撃が・・・
風雲急を告げる感じで目が離せません。
って、サンデー読んでるからこの後の展開は分かるわけだけどw
けど、読み直しても十分面白いです。
この人は我聞のほうと違ってだいぶ線はすっきりしています。
描き慣れた感じがするんですよね~
作者の名前うちはあんまり聞いたことがない感じなのですが
結構キャリア長そうだなとか思ったり。

ふむ、まあこの2作はこれからも買うでしょう。
[PR]

by yukrid71 | 2004-11-19 00:42 | 漫画

蒼のサンクトゥス

蒼のサンクトゥス 1 (1)
やまむら はじめ / 集英社
スコア選択: ★★★★★



「蒼のサンクトゥス」第1巻 やまむらはじめ

A-NESTという宇宙よりきたものの回りでレアメタルを収集し生計を立てる
採掘屋たちの物語です。
主人公は志雄治基(しおはるき)レアメタルを実際に採集する潜水艇を操縦し
レアメタルを収集します。父親をA-NESTで失っています。
A-NEST回りで違反者等を取り締まるRAPTOLにおっかない姉がいます。
ヒロイン候補らしき2人榛名やしほ(はるなやしほ)と日奈(ひな)(苗字不明・無いかも)
やしほはハルナ・カンパニーの社長の娘で治基が乗る潜水艇の母船の舵を取ります。
日奈はレリクト(説明は後)の少女で船の航方視(航法師の当て字っぽい)を勤めます。
レリクトとはA-NESTが発生したときに巻き込まれた人たちで日奈はその2世。
A-NEST内で空気の動きなどを感知できます。

この3人を中心としてお話が動いていきます。
治基はやしほの姉の水無都(みなと)に好意を寄せていて、
やしほは近所の同業者で幼馴染の隆さんに好意を寄せているという設定があるようです。
1巻の最後でA-NESTの海に落ちた治基をやしほが人工呼吸をして救う場面があります。
治基はこのことを覚えてはいないようですがやしほのほうは意識するようになるみたいです。
日奈はというと歳は治基たちとそれほど変わらないはずなのにある意味超然とした
雰囲気を漂わせています。

個人的には好みの絵柄です。少し線の荒いところがあるのは気になりますが
これはこの人の味なのかなとも思います。
レリクトの位置付けがまだ良く分からないところもありますが
このへんは追い追い語られることになるのかな?
治基にはA-NESTの謎を解明するという目的があるようですが
さてはて・・・

そうそう、正直なところウルトラジャンプでやってるときには上で書いた人間関係が
今一つかめませんでした。はじめは治基とやしほが兄妹かと思ったくらいw
単行本で読み直してやっと人間関係が把握できた~
だって、はじめから登場人物が多いから(^^;

さて、人間関係が把握できると読むのがもいっちょ面白くなりそうです。
やしほと日奈に注目です。
[PR]

by yukrid71 | 2004-10-28 01:30 | 漫画

PLUTO

a0008459_1243430.gif


PLUTO 浦沢直樹x手塚治虫 小学館

鉄腕アトムの中の「地上最大のロボット」をモチーフとして展開されるストーリーの
漫画がついに単行本化。同時に豪華版も出ている模様・・・

浦沢直樹といえば「YAWARA」「Happy!」「20世紀少年」のビッグコミックスピリッツで
連載している作品群と「パイナップルArmy」「Masterキートン」「Monster」の
ビッグコミックオリジナルで連載している作品群とがあります。
特徴としてはスピリッツは作者オリジナル、オリジナルのほうは原作付き(「Monster」は
例外)というのがあります。「PLUTO」は原作を鉄腕アトムの「地上最大のロボット」
というエピソードに置き展開していくサスペンス色の強い作品になっています。

昨日発売された1巻のエピソードはモンブランとノース2号、それぞれが破戒される
エピソードが中心となって展開していきます。まだ出ていませんが2巻ではアトムも
出てきます。ロボットの刑事であるゲジヒトとアトムは真相に近付けるのか続きが
気になる展開でお話に引っ張り込まれること請け合いです。
[PR]

by yukrid71 | 2004-10-01 13:02 | 漫画

月刊アフタヌーン10月号

今更書くのもどうかという気がしますが厳選して数本だけ感想書かせてw

おおきく振りかぶって

いんたーみっしょん。キャプテンも決まったし頑張ろうって感じ。

げんしけん

コミフェス開始。なんか起こるのは次号っぽいw

蟲師

”貝の唄”を聞くと話せなくなるというお話。
そして、それは海の異変を蟲が感じた証拠だと言う。
わだかまりを消していくのは人の心・・・

しおんの王

紫音ちゃん女の子になってしまいました。(その後倒れちゃいましたが)
そして、回りには不穏な空気。歩は紫音に好意をもった様子・・・

ラブロマ

どたばた旅行後編。
ネギと星野、陽子と塚原この2組の対比が面白い。

無限の住人

百淋と偽一のお話。二人に平穏はくるのかな?きてほしいね。

アンダーカレント

新連載。
旦那に逃げられた、風呂屋の女主人・・・
再び歩み始めた主人公の前に現れた男・・・

神社のススメ

生有、本有、死有、中有・・・
女子高生のはずの真鍋さんがなぜ輪廻転生のことを独り言で言うのか・・・
主人公は能天気に好きかもってw
[PR]

by yukrid71 | 2004-09-10 00:35 | 漫画