<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

プロ野球順位予想~セリーグ編~

最近、全然更新してないな。やばしw

yukridです。こんばんは。

今日は仕事場からお送りしております。

お題はセリーグの順位予想。結論から・・・

1 巨人
2 中日
3 阪神
4 ヤクルト
5 横浜
6 広島

巨人
清原、江藤、ローズの放出でバランスの悪かった打線に一本芯が通った。どこからでもホームランの出る打線というのも魅力は魅力だが一発頼りの打線は確実性に低い。得点力ははるかに上がっているだろう。投手陣はいまだ救援陣に不安はあるが先発陣は上原を始めとして揃っている。

中日
エース川上、守護神岩瀬を擁する投手陣は12球団一二を争う安定感がある。駒の枚数で言えばソフトバンク・ロッテにかなわないかもしれないが、安定感では群を抜いている。打線は広い球場も相まって得点力がさほど高くない。落合監督のオレ流がはまるといきなり化ける可能性もあるかもしれない。

阪神
投手陣も打撃陣も駒も枚数も揃っている。さすがにディフェンディングチャンピオンといったところか。ただし、比較的若い投手陣(特に先発)は安定性に欠け、時に連敗や大量失点を引き起こす。上位を狙うには金本・今岡ら打撃陣と久保田ら救援陣の踏ん張りが必要になるだろう。

ヤクルト
古田プレーイングマネージャーの選手兼監督ということでやや話題が先行している感がある。補強は主に投手陣で石井(一)、高津、木田といったメジャーの出戻り組が中心だ。投手陣にいまいちインパクトが足りないので出戻り組の奮起が必要だろう。また、古田がどれだけ実際に試合に出てプレイするか、また出ずに指揮だけに専念するかそのへんの割合なども勝負の鍵になりそうだ。

横浜
昨年は3位Aクラスだったものの、巨人とヤクルトの自滅に救われてという感がぬぐえない。大きな戦力補強も無く上位争いは厳しいだろう。金城・多村を中心とした打線の奮起が上位進出の鍵になるだろう。

広島
ブラウンを新監督に迎え長く続いているBクラスを脱出したいところ。ただ、状況は厳しく優勝を争うには駒が一枚も二枚も足りない。嶋を中心とした打線はそれなりに破壊力があるので打線の奮起に投手陣がついてこれれば上位進出の芽もあるか?

巨人ファンなのでその辺は割引でw
どうやら開幕戦は頂いたみたい。

さて、今年もプロ野球始まりましたよ!
[PR]

by yukrid71 | 2006-03-31 20:59 | 野球

進化バトン

なんか放置気味だったらいつの間にかイージンとこからバトンがきてたよ。

「第43代進化バトン」

1.アンパンマンの知っているキャラクターの中で、もっともマニアックだと思われるのを1人。
2.これはハマッた!というアニメを3つ・・・?
3.これがないと生きていけないモノ。
4.あなたはどんな女性が好きですか?
5.今一番やりたいことは?
6.こんな女装をしてみたいっていうものを1つ。
7.世界の一部分をもらえるとしたら何処をもらう?
8.メガネっ子の魅力とはどんなところ?
9.自分でも変だと思うこだわりやくせは?
10. バトンまわしてくれる?

1.アンパンマンの知っているキャラクターの中で、もっともマニアックだと思われるのを1人。

うーん、あんまり見てないからなぁ。おにぎりまんとかいませんでしたっけ?

2.これはハマッた!というアニメを3つ・・・?

む。難しいな。
不思議の海のナディア。高校1年でした。アニメを意識して見始めたのはこのへんが最初かな。
カウボーイビバップ。これは比較的最近か。またスペシャルか映画版作ってくれないかなぁ。
Vガンダム。最後迷ったんだけど、ガンダム系入れときたいなと思ったwGと迷ってVw

3.これがないと生きていけないモノ。

なんだろう、睡眠wそりゃそうか。今はPCとネットかもね。

4.あなたはどんな女性が好きですか?

この年になってもいまいち自分の好みというのが把握できてないのだけど・・・
頭のいい女性かな。勉強ができるといういう意味ではなく気転が利くとか察しがいいとか・・・

5.今一番やりたいことは?

なんだろう、いい加減寝たい時間ですh(違
温泉入りたいかなぁ~

6.こんな女装をしてみたいっていうものを1つ。

女装・・・体毛濃くないし意外にいけるかな~とは思ってますが具体的にというと・・・w
いまならメイド服かなぁ。あんまりぞっとしないなぁ。

7.世界の一部分をもらえるとしたら何処をもらう?

造幣局w

嘘嘘、田舎にどかっと土地もらってゆっくり暮らしたいです。

8.メガネっ子の魅力とはどんなところ?

外したときのギャップでしょうね。

9.自分でも変だと思うこだわりやくせは?

多分、いっぱいあると思うんですがあんまり意識したことはないです。

10. バトンまわしてくれる?

どうしよう、ほのかさんにお願いしようかな。

3つ質問変えるのか~難しいな。
あっ、回し先が女性だから2つは必然的に変わるねw

「第44代進化バトン」

1.今、一番萌えているキャラは?
2.これはハマッた!というアニメを3つ・・・?
3.これがないと生きていけないモノ。
4.あなたはどんな男性が好きですか?
5.今一番やりたいことは?
6.こんな男装をしてみたいっていうものを1つ。
7.世界の一部分をもらえるとしたら何処をもらう?
8.メガネっ子の魅力とはどんなところ?
9.自分でも変だと思うこだわりやくせは?
10. バトンまわしてくれる?

質問はこんな感じで・・・よろしく~
[PR]

by yukrid71 | 2006-03-26 04:43 | その他

プロ野球順位予想~パリーグ編~

さて、最近更新が滞りがちです。

yukridです。こんにちは。

WBCが棚ぼた的な優勝に終わり、春のセンバツも始まり、そしてパリーグ、セリーグとプロ野球も開幕いたします。本日、パリーグが開幕いたします。開幕前ぎりぎりに順位予想などしてみようかと思います。

なぜか最下位から

いくら、経験豊かな野村監督といえども最下位から脱出するには未だ戦力が足りません。今年は若手を育て、今年のオフに野村監督の意向を踏まえた補強などが行えれば来年はもう少し期待できるかもしれません。というわけで、最下位は楽天。

残り5チームの分析?

守備&打撃の中心城島が抜け戦力ダウンは免れないソフトバンク。
李、セラフィニが抜けたものの選手層の厚さでそれほど戦力ダウンは感じにくい千葉ロッテ。
日本での最終年か?の松坂が引っ張る西武。
清原&中村など積極的に補強を行ったオリックス。
特に目立った補強はなかった北海道日本ハム。
簡単に各チームを見ていきましょう。

ソフトバンクホークス

投手力&打撃力は城島が抜けたといってもピカイチ。特に投手力は和田、杉内、斉藤、新垣などの先発に馬原、三瀬といった抑え陣が揃い万全。それを引っ張る的場を中心としたキャッチャー陣の踏ん張りが鍵になるでしょう。打撃は今オフに大型契約を行った松中を中心に小技も大きいのも狙える穴のない打線。城島が抜けたことで多少得点力が下がるかもしれませんがカバーできるだけの素地は十分にあります。

千葉ロッテマーリンズ

打線は結局ボビーマジックでそのときそのとき調子のよいバッターを相手ピッチャーに合わせて使ってくるのでそれほど問題は出ないでしょう。投手陣は今年も清水、渡辺(俊)、小林(宏)、久保といったところは健在。抑えも薮田、藤田、小林(雅)の3本柱が健在で穴が少ないです。ここ2年くらい、小林(雅)のリリーフ失敗が少し出てきたのが気になりますが。先発では5番手・6番手を復活を期す黒木や去年ファームで実績を残した手島あたりが勤めるとよい感じになります。

西武ライオンズ

松坂・西口の先発2本柱、カブレラ・和田・中村のクリーンナップは万全か。しかし、他の戦力に印象が薄い。投手では涌井、打線では赤田あたりがキーになるか。ソフトバンク・千葉ロッテに比べると戦力は落ちるか。

オリックスバッファローズ

打線に清原・中村、投手にセラフィニ等を強化したものの力が出せるかは未知数だ。打線に厚みが出たのは確かだが、北川・谷あたりの奮起が必要だろう。投手は川越が中心となるか、それにしても投手陣は手薄だ。大量点を取って投手をつぎ込んで逃げ切るというのがこのチームの勝ちパターンになりそうだ。

北海道日本ハムファイターズ

目立つのは新庄だが、戦力の中心ではない。投手陣は金村、立石あたりが引っ張ることになるのか?ダルビッシュあたりが使えるようになると戦力は上がってくる。打撃陣は4番を任せられるゼギノールに小笠原、稲葉あたりが中心となるか。比較的外人選手にはずれを引かないのが日本ハムの強さなので開幕後、打線の核になるような外人をもう一人連れてくるとなかなか脅威の打線になるかもしれない。

順位予想

1 千葉ロッテ
2 ソフトバンク
3 西武
4 オリックス
5 北海道日本ハム

6 楽天

戦力分析を踏まえた順位予想でした。
[PR]

by yukrid71 | 2006-03-25 13:28 | 野球

F-1開幕2戦を終えて

王ジャパン、WBC優勝おめでとう!!!

けど、今回はF-1のお話。

yukridです。こんにちは。

開幕2戦、バーレーンとセパン(マレーシア)が終了しました。思ったことなどをつらつらと書いてみます。

チャンピオンシップ争い・相変わらず強いルノー

バーレーンがアロンソ優勝、セパンがフィジケラ優勝、アロンソ2位の1-2フィニッシュ。ルノーチームは2戦ですでに28ポイントを稼ぎ出し、ドライバーズでもアロンソが最大20ポイント取れるところを18ポイント稼ぎ出し磐石のスタートを切った。今年もチャンピオンシップに向けコンストラクターズもドライバーズもルノーが強さを見せ付けている。
2番手グループはフェラーリ、ホンダ、マクラーレン、ウィリアムズといったところか。皇帝ミハエル・シューマッハも開幕戦2位、第2戦6位とまずまずの滑り出しである。この2戦マクラーレンはトラブルが多くまともに戦えていない。特にライコネンなどは呪われているかのようである。その割にはそれなりの速さを見せている。ウィリアムズは当たりを引いた、これについては後述したい。ホンダは2戦目でバトンが表彰台3位。バリチェロはめぐりが悪いのか行いが悪いのか色々と巻き込まれたりペナルティを受けたり散々だが、今後、立て直してくるだろう。
この下にザウバーとレッドブル。さらにその下に、トヨタ。最後尾前にトロロッソとMF1。そして最後尾を指定席にしているスーパーアグリである。
トヨタは期待が大きかった割には出遅れている。今後の巻き返しを期待したい。
全体としてはルノーの優位は動かないが去年、後半になるほどマクラーレンやウィリアムズと差が詰まったようにシーズン中の開発力はそちらが優位だ。フェラーリもこのまま終わるとは思えない。初戦のシューマッハの2位はしっかり力でもぎ取ったものではあるが現状のルノーとの差を思い知らされた2位でもあった。

新星現る!

ウィリアムズに驚くべき新人が現れた。ニコ・ロズベルグ。若干20歳の青年である。デビュー戦バーレーンで7位完走、初ポイントを獲得した上に最速ラップを記録。2戦目のセパンでは、初めてのサーキットにもかかわらず予選3位に入ってみせた。(決勝はマシントラブルからリタイヤ)今年、ウィリアムズは自動車メーカー製のエンジンを搭載しなくなったため戦力は落ちたと考えられている。その中での快挙なのである。
ニコの父はケケ・ロズベルグ。往年のF-1チャンピオンである。意外にF-1では親子で活躍するドライバーは多い。ジルの子、ジャック。グラハムの子、デーモン・・・マリオの子、マイケルはF-1ではいまいちだったけど。ニコも父親の血を引いているのだろうか、今後の活躍に注目である。

純日本製チームの挑戦

紆余曲折があったものの1月にようやく参戦が許可されたスーパーアグリは純日本産チームである。チーム代表は鈴木亜久里。(確かフランスかどっかのクオーターだが)ドライバーは佐藤琢磨と井出有治。エンジンはホンダ、タイヤはブリジストン。待ちに待った純日本産のチームである。
しかし、シャーシは4年落ちのアロウズのものをレギュレーションにあわせて改造しただけのあり合わせ。実質の準備期間は4ヶ月ほどという強行日程である。(他のチームは前年のシーズン中盤に次シーズンのレギュレーションが固まり次第開発に入る。オフシーズンに入るなりテストが行われるので開発期間は最低半年から9ヶ月。テスト期間だけでも3ヶ月から4ヶ月はある)バーレーンが始まるまでにしたテストは実質2回。これではまともに走れるかどうかも不安が出るところである。実際、初戦のバーレーンは佐藤が完走はしたものの6回のピットストップを余儀なくされ、井出はリタイアした。なんでも初回のピットイン時、佐藤と井出のピットインタイミングが重なってしまい(無線にトラブルが出ていたらしい)、佐藤は燃料補給等を行わずピットをスルー。次の週に再び入りルーチンのピット作業を行うが、出て確認すると燃料が入っていない。再度入りなおし、ピットクルーが戸惑っているので佐藤が「ガソリンください」と言ったそうである。(本来、燃料の残量などはピットでもモニターしている。が、おそらくそのあたりにもトラブルを抱えていたのであろう)
2戦目のセパンでは佐藤は2度のルーチンピットストップを無難に決め、レースでもMF1のリウッツイをあおるレースをしてみせた。井出はまたもリタイヤであったが、まだチーム体制も不安定ななか、2台を完璧に仕上げるのは難しいということなのであろう、井出はしばらくは難しい展開が続くことが予想される。
とりあえず、今のところはMF1が目標となるだろう。トロロッソを相手にしだしたときやっとF-1チームになったといえるかもしれない。現在はまだ本番のレースでテストをしているような段階だ。トップチームとの隔たりは限りなく大きい。今後、チームとして軌道に乗ったとしてもルノーやフェラーリと戦うのは無謀かもしれない。それでも、純日本産のチームに期待せずにはいられないのである。表彰台のてっぺんに琢磨が上り、コンストラクターズとドライバーズの国家が流れるとき、涙することになるかもしれない。

さあ、次はアルバートパーク。オーストラリアGPだ。
[PR]

by yukrid71 | 2006-03-22 13:42 | F-1

WBCを準決勝まで終えて

なんか、ここのところ秋葉原へ行くたびに250GBのHDDがひとつずつ増えています。

yukridです。こんにちは。

タイトル通りWBCに関して感じたことなどをいくつか・・・

不可解なトーナメント(?)方式

いくら、予選段階が総当りのリーグ戦の様相をしてるとはいえ、同じチームが3度戦うというトーナメントは普通ありえない。2次リーグの4チームはA組の1位、B組の2位、C組の1位、D組の2位というような感じで、4チームずつに振り分けなければいけなかったのだ。このまま、日本が優勝したとしても、その日本に2勝1敗で勝ち越してる韓国は何なんだという話になる。なんとも不条理なトーナメントだ。これはおそらくはアメリカチームを優遇した組み方だったと思われる。下馬評ではアメリカ、ドミニカ、プエルトリコそして日本の順だった。(おそらくシーズン終わりにそのシーズン調子が良かった選手を集めてやればその通りになったかもしれない)アメリカが決勝リーグに上がれないということだけは阻止するために、ドミニカ、プエルトリコ、キューバあたりと当たらないトーナメントを組んだのだろうと思われる。結果、1次リーグでカナダに負けてみたり、2次リーグでも韓国・メキシコに負けて結局決勝リーグに上がれなかったわけだが・・・

審判のアシストww

これはもう言うまでもないかな。これは一番の問題はやってるチームの母国の審判がその試合をジャッジしているということに他ならない。これは、アメリカで行われた本選だけの問題ではなく、私の記憶が確かならば日本で行われたA組の試合もすべて日本の審判員がジャッジしていたように思う。本来、アメリカ大リーグのルールに沿ってやるわけだからなんだかちぐはぐな話である。実際、日本での予選を見ていたとき、ストライクゾーンに関して「メジャーならその外角球はストライクじゃないかな」と思った瞬間が幾度かあった。アメリカでの誤審(あれはあきらかに誤審)も含めて、今後WBCを定着させ、発展させていくには審判問題は避けては通れぬ問題だろう。

実施時期&ドーピング問題

日本では岩村選手と石井(弘)選手が怪我をしてしまいました。両方ともなぜかヤクルトの選手ですが開幕後、ヤクルトは多少の戦力ダウンは避けられない状況となるでしょう。やはり実施時期は秋のほうが良いでしょうね。なぜ、大リーグ機構がこの時期にこだわったのかがいまだに理解できません。サッカーのワールドカップに対抗したのでしょうか?どうにも不可解です。ヤクルト古田監督の言葉を借りるまでもなく、時期は絶対シーズン終了後が良いでしょう。それはアメリカも思い知ったはずです。(大リーグの選手は総じてこの時期の調整は遅め、結果大リーグ選手を中心としたチームは決勝には残れなかったということ)
ドーピング問題。国際試合をやる以上これは避けては通れません。今回、韓国の選手が一人陽性反応が出て出場停止となりましたが、大リーグの選手にいなかったのでしょうか?私はほぼ確実にいたのではないかと思っています。もしくは、ドーピング検査を懸念して、代表を辞退した選手が・・・今回、一回目ということもあり、ドーピング検査自体軽かったかもしれませんね。このあたりの整備も今後、公平性や公共性を保つ上で大切になってくると思います。

さて、いよいよ、日本時間21日11時対キューバ戦プレイボールです。
ここまできたら勝ってWBC初代王者の称号を手にしてもらいたいものです。
[PR]

by yukrid71 | 2006-03-20 13:00 | 野球

60000hit thanks!

まあ、お決まりですが・・・

Thanks for visiting!

a0008459_1191812.gif


経過はこんな感じ。

開設!(2004/3/10)
5000Hit(2004/6/27)
10000Hit(2004/8/29)
20000Hit(2004/12/9)
30000Hit(2005/4/25)
40000Hit(2005/7/19)
50000Hit(2005/10/10)

3万から4万、4万から5万のあたりは3ヶ月かかってないのに5万から6万は5ヶ月かかりました。まあ、しょうがないですね。だいぶサボっちゃったし。

何はともあれ、毎度ご訪問頂きありがとうございます。

yukrid
[PR]

by yukrid71 | 2006-03-15 01:42 | その他

金曜日の朝見た夢の話

なんか、覚えてるので記事にしてみます。
豪華2本立てw

1本目
ここのところ会社から借りているPCが調子が悪く、すぐフリーズするので修理だしといてって感じで会社に置いてあるわけです。けど、まあ、新しいのほしいなぁと思って社長宛に新しいの欲しいなって主張を書いてメールしたわけです。(ここまでは実話)
んで、金曜日給料日だったんですが、給料下ろそうと銀行行って残高見たらPCの分給料が引かれているという、よく分からない夢を見てしまいました。なんでや?w(実際に引かれてることはなかったですが・・・当たり前w)
まあ、今は仕事してる客先でPC借りてるので自分とこのは今のところ必要ないといえば必要ないんですけどね。少しうなされましたw

2本目
これは内容ははっきりしないのですが・・・バラバラ殺人の夢でした・・・怖っ

たぶん、ここのところこんなもの読んでたせいですw

魍魎の匣―文庫版
京極 夏彦 / 講談社
スコア選択:




まあ、こいつの中でバラバラ殺人の話が出てくるわけですよw
a0008459_21513525.gif

それにしてもこの厚さですよ・・・w
左は比較用の森さん、真ん中は京極さんの第一作、魍魎の厚さは森さんの2.5倍ってところでしょうか・・・w
(文庫は今、分冊版が出ています)
今、電車の中で片手じゃ重いなぁと思いながら行き帰りの電車の中で通読中。
なかなか面白いです。まあ、理屈っぽいところとかあって読みにくいところもありますけど。

以上、夢の話でした。
いや、正確に言うと夢に関連したほんとの話ってところかな。
[PR]

by yukrid71 | 2006-03-11 21:56 | その他

仕事中雑記

今日は客先の会議室で黙々と仕様書を書いています。

こんにちはyukridです。

気分転換にブログの更新とか・・・
今日は一緒に仕事してる人が腰が痛いとかでお休み。
一人黙々とお仕事してるわけです。
まあ、なんかツマラナイので更新してみたりしてるわけです。(仕事しろw)

月曜日に更新して以来です。
ほんとはFC2のほうにFateの記事は上げるつもりだったのにそれもほったらかしですw
微妙に忙しいのはあるのですが、大体はサボりです。
今週は何やってたかというと相変わらず信長です。
未クリアの回も含めて何回目のプレイかもう分からなくなりつつありますw
今回はコンピュータ難易度を難しいにして島津家で始めました。
すでに、4家+1の状態になっています。うちの島津が九州+四国+近畿の半分、うちと同盟を結んでいる毛利が中国と近畿のもう半分、東北+越中+北陸を上杉、関東+信州+東海を武田、なぜか忘れ去られている蝦夷に蠣崎という4強+1の状態になってます。

上杉の城(弓木城:元は一色家の城)を毛利と合同で攻めたら反対側から武田が侵入してきて(稲葉山城から小谷城を攻められた。主力は真田幸隆・昌幸)、その迎撃に貴久(当主・観音寺城に待機していた)を出したらつかまって処断されるというアクシデントがあったものの(しょうがないので義久に継がせる)どうにか順調に版図を広げています。

今後は後一年くらいで毛利との同盟が切れるので毛利との同盟を組み直すか、いっそ毛利を飲み込んでから上杉・武田に向かっていくか悩み中。北の端で放置気味の蠣崎君が最後まで生き残るのかもちょっとだけ楽しみw

そういえば3月17日に三国志11が出るみたいです。ここのところ信長&三国志シリーズは全部買っているので今回も買いそうですwただ、前作の三国志Xはいまいちシステムが馴染めなかったので今回のシステムがどうなってるかが楽しみであり、心配でもあります。

いやー、ほとんど信長しか語ってないやw

ほんとは、今週末に迫ったF-1の展望とか、鬱展開に入った舞乙HIMEの話とか、WBCでアメリカ負けたってねって話とか、そろそろPCのアップグレードがしたいよって話とか・・・etcetc
あったんだけど、そろそろ仕事しないといけないのでこの辺で終わりw
[PR]

by yukrid71 | 2006-03-10 14:06 | 日記・雑記

日記も書いておこう

久しぶりにリネ単独の記事上げたなw

yukridです。こんばんは。

さっきまで確定申告の書類作ってました。うーん、間違いがなければ9600円還付があるようです。なんか、間違えてないかなぁ?w初めてなのでちょい不安です。今週中に税務署行く予定です(^^;

毎週、月曜日にFateの記事上げてますけど今日は遅くなったのでパス。明日上げます。ここ2回はこっちにリンク張ってませんけどしっかり記事は作ってます。まあ、明日やりましょう。

金曜日は3時くらいまで信長やってました。えっと4回目のクリアかな?真田でクリアです。最後、織田を挟んで島津と睨み合いって感じだったのですが、そこで島津が同盟を申し込んできて・・・一回目は突っぱねたんだけど、二回目は受けて、織田をそのまま滅ぼしてエンド。連立政権エンドを迎えました。まあ、突っぱねて島津滅ぼすまで行っても良かったけど、まあ良いです。さっき、なんとなく島津でまた始めてしまいましたw自分なりの最速を目指そうかな~

その後、昼まで寝て、午後は洗濯してたり。夜は友達と飯を食った後帰って下の記事にあるとおりリネ。

日曜日の9時半にリネを止めた後は1時間程寝た後、出かける準備。お昼前に出撃。

13時からは古い友人に会う。
某創価学会のお方で新宿の会館なんぞに連れて行かれてジャズを聞くw
会場で山本リンダさんなんかも見かけつつ、大野俊三さんのトランペットをメインとしたジャズを聞く。まあ、ジャズ自体はなかなか良かった。けど、やっぱ宗教屋さんの会館だし音響が良くないwけど、最後のオーバーザレインボーは良かったな。終わった後、色々な攻め(?)をかわしつつ会館を脱出、新宿駅の喫茶店でその友人とお茶でも飲みながら話す。

17時になりその友人と別れる。リネのオフ会の待ち合わせ場所へ。
今回の面子はもう何回目かよく分からないくらいの面子w(5~6回かなぁ)
居酒屋2時間飲み放題→カラオケ2時間飲み放題のコンボw
カラオケのほうはなんかみんな歌わなくて一人で半分以上歌うwさすがにのどが辛くなってきて後半はなんかしゃべってたというwけど、楽しかった。

その後、帰宅。WBCで韓国に負けててがっかり。競馬の予想も微妙に外してがっかり。(馬券を買ってるわけではない)Fate見て就寝。

そんな、土日。次の金曜日は給料日。やっと、お財布が好転するかなぁw
[PR]

by yukrid71 | 2006-03-07 02:50 | 日記・雑記

久々のリネ

というわけで土曜日から日曜日にかけてはリネやってました。

土曜日の夜8時か9時くらいから・・・翌日日曜日の9時半までw

空中庭園のみんなと遊んだり・・・

a0008459_2204368.gif


ナイショのキャラのレベルを上げたり。(嘘、別にナイショじゃないですw

a0008459_2211251.gif


はー、12時間以上は久しぶりでした。
[PR]

by yukrid71 | 2006-03-07 02:22 | Lineage